La Strada Schedule
< 2019.07 2019.08 2019.09 >
8.10
(土)
TITLE 「石巻日活パールシネマ」清野太兵衛氏三回忌メモリアルLIVE
ARTISTS 樹カズ / 若林美保 / 酒井あずさ
いのっち / 桜井明弘 / 他
OPEN 18:30 START 19:00
ADV ¥2,500
中高生¥1,000
DOOR ¥3,000
中高生¥1,000
drink別¥500
お問合せ 桜井音楽事務所 tel.090-7177-0798 mail.14sakuraimusic@gmail.com
コメント
8.12
(月・休)
TITLE 山本久土 / タテタカコ 東北TOUR at ラ・ストラーダ
ARTISTS 山本久土(G,Vo) HP / タテタカコ(Vo,Pf) HP
opening act : INOV (G,Vo/BRONCO.)
OPEN 18:30 START 19:00
ADV ¥3,000
中高生¥1,500
DOOR ¥3,500
中高生¥1,500
drink別¥500
お問合せ tel.0225-94-9002 mail.info@la-strada.jp
コメント

【お知らせ】
8月12日(月・休)「山本久土/タテタカコ 東北Tour」に出演予定の山本久土は一身上の都合により出演できなくなりました。
楽しみにしていたお客様には大変申し訳ありませんが、ご理解くださいますようお願いいたします。

ライブはINOVのOA、タテタカコ ワンマンで開催します。
時間料金に変更はありません。

予約のキャンセルを希望される方はラ・ストラーダにご連絡ください。


<山本久土>
MOST / 久土'N'茶谷 / M.J.Q / 羊歯明神)

<タテタカコ>
ピアノと歌だけで様々な音楽ジャンルを内包した表現をする異色のシンガーソングライター。 全国各地を渡り歩き、年間100本を超えるライブを行うかたわら、映画、CM等への楽曲提供も数多くしている。 2004年 カンヌ国際映画祭受賞作品「誰も知らない」(是枝裕和監督)に楽曲「宝石」を提供。 同年ファーストアルバム「そら」でメジャーデビュー。以降、全国各地で精力的にライブを行う。 海外でのライブ活動も積極的に行っており、これまでに、カンボジア、台湾、フランスなどでライブを行っている。
東日本大震災をきっかけに、発足当初から自身も企画運営に携わっている沖縄の街フェス「ASYLUM(アサイラム)」を福島県で開催することを決意。2012年3月10日、11日に福島県で「ASYLUM2012 in Fukushima」を開催。タテタカコの呼びかけで多くの人気アーティストが参加し大盛況の結果となった。以降、「ASYLUM2012 in Fukushima」は毎年3月10日、11日に福島県で開催されている。
2011年 メジャーレーベルを離れ、自主レーベル「感物屋」を発足。
2013年11月 全国10ヶ所のライブツアーで録音したライブアルバム「人」をリリース。 2016年7月 アルバム「業」をリリース。
2017年6月 2013年にリリースしたライブアルバム「人」の楽曲をスタジオ録音し直したアルバム「人〜完全盤〜」をリリース。
1978年生まれ。国立音楽大学教育学科卒。長野県飯田市出身・在住。

<INOV (イノヴ)>
山形を拠点に活動しているロックバンド"BRONCO."でVo.&G.を担当。バンドでの全作詞・作曲を手掛けている。
ローリングストーンズやレッドツェッペリンなど、ブルース・R&Bを基調とした音楽を好む。ギミック無しの直球勝負で、ロック本来の魅力を追求し続けている。
8.14
(水)
TITLE 今月は14日が「みちくさの日」
〜お盆スペシャル〜
ARTISTS
OPEN 15:00 START 15:00
ADV DOOR ¥500 1drink付
お問合せ tel.0225-94-9002 mail.info@la-strada.jp
コメント お喋りしてぼんやりして、楽器を弾いたりCDを聴いたり。
ラ・ストラーダで道草しましょう。
15時から22時までお好きな時間にお寄りください。
8.18
(日)
TITLE Juicer Night with PETABAND
ARTISTS PETABAND HP / JuiceHead / Dr.BECKLL / 他
OPEN 18:30 START 19:00
ADV ¥2,000 DOOR ¥2,500 drink別¥500
お問合せ tel.0225-94-9002 mail.info@la-strada.jp
コメント <PETABAND>
2017年、ガーリックボーイズと並行して本格的にソロプロジェクトも始動。ソロプロジェクトは月10本のペースでライブ活動をこなす。
国民的アイドル"ももいろクローバーZ"への楽曲提供! そして自身のソロプロジェクトの 渾身の1stアルバム"アザッス"の発売! まさに『飛ばしすぎ』な男"PETA"率いる バンドです。

<JuiceHead>
地元である石巻メインで活動。バンド名の意味から呑んだくれバンドです。意外に真面目にやっており、1stEP販売。とにかくジャンルに囚われない唯一無二を目指して頑張ってます。
8.22
(木)
TITLE 早川純 バンドネオン ソロツアー 2019
ARTISTS 早川純 (Bandoneon) HP
OPEN 19:00 START 19:30
ADV ¥3,000
中高生¥1,500
DOOR ¥3,500
中高生¥1,500
1drink付
お問合せ tel.0225-94-9002 mail.info@la-strada.jp
コメント 魔法の箱 (Caja Mágica カハ・マヒカ)が奏でる、千変万化のオトモノガタリ
<
<早川純>
東京芸術大学音楽学部楽理科を卒業。ジェヌビリエ音楽院ジャズDEMを満場一致の一位で取得。
「菊地成孔とペペ・トルメント・アスカラール」への参加の他、「Tango-jack」「HAYAKAWA TERUGGI TRIO」「ABIERTO」等、自身も様々なプロジェクトを主宰する。
2013年ドイツのクリンゲンタールで行われた国際バンドネオン・コンクールでの優勝を機に渡仏。J.J.モサリーニ氏にバンドネオンを師事した。同時にパリを拠点として、ヨーロッパ各地で精力的に演奏活動を展開。2018年にはバンドネオン・ソロによるコンサート・ツアーを開始。2019年3月にはヨーロッパ5箇所での公演も行う。
タンゴの枠を超えた多様なレパートリーとライブ感溢れる変化に富んだ演奏は、国内外を問わず各地で好評を博している。現在は日本を拠点として演奏家・作曲家として、バンドネオン、そしてタンゴの可能性を独自のスタイルで追及している。
8.27
(火)
TITLE ROG ride on groove ツアー!
ARTISTS ROG : 中沢ノブヨシ (Vo,G) HP
小笠原義弘 (B) HP高橋"Roger"和久 (Ds) HP
oening act : KENNY with LITTLE MOGAMI
OPEN 19:00 START 19:30
ADV ¥3,000
中高生¥1,500
DOOR ¥3,500
中高生¥1,500
drink別¥500
お問合せ tel.0225-94-9002 mail.info@la-strada.jp
コメント
<中沢ノブヨシ>
1976年3月15日 東京築地生まれ。
2000年「GATS TKB SHOW」としてデビュー。2001年「DREAMS COME TRUE WONDERLAND 2007 バッキングヴォーカルオーディション」に3,000人の中から抜擢され、全国ツアーに参加。ドリカムの他、谷村新司、トータス松本他のツアーにバッキング・ ヴォーカルとしてツアー参加等、その実力と安定感からミュージシャンからの信望も厚い。また、関ジャニ∞、ゴスペラーズのアルバムにも楽曲提供。
2009年本名『中澤信栄』としてシングル『夢物語』でDCT recordsより再デビュー、6枚のシングルと2枚のアルバムをリリース。
2013年4月名前表記を中澤信栄から中沢ノブヨシへ変更。2枚のカヴァー・アルバム『Covers 〜Mellow〜』『COVERS 〜VINTAGE〜』を発売。2014年オリジナル・アルバム『Cruising』、2015年ライブ・アルバム発表。2017年アルバム『TOKYO SOUL LADY』、ミニアルバム『CHAINS OF MUSIC』を発表。2018年は萩原健一のライブにバッキングヴォーカルとして参加。
年を重ねて更に厚みを増してく歌声と、時に激しく、時にソフトに語りかけるギターで、全国を駆け巡る!!本物のソウルを歌い上げる歌唱力とギタープレイ、ソウルフルかつキャッチーなオリジナル曲は、一聴すれば誰もが驚きその音楽と存在感に引き寄せられる、真のシンガー。

<高橋"Roger"和久> 大阪出身。1983年X-RAYでメジャーデビュー。その後レジスタンス、PUGSでそれぞれデビュー。その他、石田長生、野村義男、Char、宮原学、人見元基、桑名正博、桑名晴子、忌野清志郎、加川良、横道坊主、ポルノグラフィティ、D.T.R、町田康、世良公則などのバンド、サポートを経て現在、The Sons、山田晃士&流浪の朝謡、Shrimpheads、THE 卍などでも活動中。
HR/HMからファンク〜パンク〜ブルース〜シャンソンまで、パワフルでタイト、しかも歌心に溢れ音楽性に捕らわれない自由な発想のドラミングは唯一無二!

<小笠原義弘>
大阪府出身。1991年The Truth 『Dead or Alive』で関西のシーンに登場。1996年The Savoy Truffleに加入。2004年5th Album『Roadhouse boogie』リリース後に活動停止。2005年The Savoy Truffleのシンガーを除いた4人でBluestone Co.を結成。2006年Chris Duarteと共演、2010年まで日米でツアーを行う。Bluestone Co.解散後はChris Duarte Groupの一員として日米でツアーに参加。
SHRIMPHEADS、Smoothin'、Trio the Collagens、ムッシュ&ティグリガンズ、通天閣Brothers、Tomi Isobe、KISS THE SKYなどに参加。2015年、活動の場をテキサス、オースティンに移し、Chris Duarte Groupで全米ツアーを行った。
8.29
(木)
TITLE スラ酔い三人衆、北上の巻 2019
ARTISTS 盛島貴男 (奄美竪琴&唄) / 村重光敏 (ギター&唄/ミーワムーラ)
鈴木亜紀 (ピアノ、奄美竪琴&唄) HP
OPEN 19:00 START 19:30
ADV ¥2,500
中高生¥1,000
DOOR ¥3,000
中高生¥1,000
drink別¥500
お問合せ tel.0225-94-9002 mail.info@la-strada.jp
コメント 自作竪琴かき鳴らし、歌語る奄美の69才、盛島貴男
つまびくギターに野太い声、いわきの元大工、村重光敏
駿河出身、自由型ピヤノ弾き語り、鈴木亜紀

生まれ・育ちはちがっても
歌にかけちゃルール無用の似た者同士
スラ酔いの国で出会いを果たし
大王、大臣、姫となり
北へ、北へ、と行くのでした

あゝ、スラ良い、スラ良い

<スラ酔い大王●盛島貴男>
1950年奄美大島生まれ。高校時代にベンチャーズに陶酔、ドラムを担当。ホテルのコックや表具師、船乗り、ログハウス建設など多彩な経歴を持つ。1998年偶然に竪琴を耳にし、幼少時に道端で聴いた盲目の唄者・里国隆の記憶がよみがえり、自ら竪琴を制作、演奏するようになり、幻の音楽の伝承者として活動開始。シマ唄に限らず日本各地の民謡、俗謡、歌謡曲からフォークまで独自の音楽感でアレンジ。2015年65歳にしてCDデビュー。大きな話題となり、NHK新日本紀行で特集され、ドラマ、映画にも出演。名もなかった竪琴に『奄美竪琴』という名がつく。現在も日本で唯一の奄美竪琴製作者。

<スラ酔い大臣●村重光敏>
推定1960年ごろ福島いわきに生まれ、多彩な職歴を経て工務店を営むかたわら、ギタリストとして活動。震災後、工務店の弟子とデュオ活動を本格的に始め、ミーワムーラとして人気を博し、フジロックなどに出演、異色のギタリストとして活動中。最近では弾き語りソロも始め、たぐい稀な渋い味わいの歌声に、多くの注目が集まっている。

<スラ酔い姫●鈴木亜紀>
女子シングル自由型ピヤノ弾き語り。独自の世界観のオリジナル曲に加え、スペイン語やアラビア語圏の唄を独自スタイルで演奏、国内外で活動中。また翻訳、文筆など、活動範囲は幅広い。かつて偶然、記録音源で聴いて以来忘れ得なかった里国隆の唄を引き継ぐ者がいると聞き、2012年奄美を訪れ盛島と出会う
8.31
(土)
TITLE 木暮"shake"武彦 tour 2019 「楽園の向こう側」
ARTISTS 木暮"shake"武彦 (G,Vo) HP
opening act : タカ (G,Vo / Kechon Kechon Jug Band)
OPEN 19:00 START 19:30
ADV ¥3,500
中高生¥1,500
DOOR ¥4,000
中高生¥1,500
drink別¥500
お問合せ tel.0225-94-9002 mail.info@la-strada.jp
コメント
<木暮"shake"武彦>
1960年東京都杉並区に生まれる。
1984年レベッカでプロデビュー。1986年レッドウォーリアーズで2度目のデビュー。
1989年ロサンゼルスに移住し、Casino Driveを結成、5年間の音楽活動。
1995年帰国後、サイコデリシャス名義でソロ活動を始め、再結成したレッドウォーリアーズも平行して活動。
2003年長男誕生を機に富士山麓に移住。以降自然をテーマにしたソロ活動と平行して、より自由な音の表現を求めたバンド、Mtデリシャスを結成。以後、自然をテーマにしたアコースティックの活動、4枚のアコースティックインストアルバムを発表。2016年12月6年ぶりのエレクトリックギターを弾いた通算27枚目のオリジナルアルバム「惑星にて」を発表。
自ら主宰するピンク・フロイドのトリビュートバンド『原始神母』も多方面から絶賛されている。

<タカ>
ケチョンケチョンジャグバンドのマンドリンを担当。
自身の活動として、ササキショーイチ、BRONCO.、Sinnerman等、セッションギターと弾き語りの仙台在住弦奏マン。
< 2019.07 2019.08 2019.09 >
   top page