La Strada Schedule
< 2019.06 2019.07 2019.08 >
7.4
(木)
TITLE ブルーズ・ザ・ブッチャー "Blues Before Sunrise'" リリースツアー
ARTISTS 永井"ホトケ"隆 (Vo,G) HP / 沼澤尚 (Ds) HP
中條卓 (B) HP / KOTEZ (Hca,Vo) HP
guest : うつみようこ (Vo) HP
OPEN 19:00 START 19:30
ADV ¥4,000
中高生¥1,500
DOOR ¥4,500
中高生¥1,500
drink別¥500
お問合せ tel.0225-94-9002 mail.info@la-strada.jp
コメント 永井ホトケ隆×沼澤尚×中條卓×KOTEZ=ブルーズ・ザ・ブッチャー、うつみようこをふたたびゲストに迎えたニュー・アルバム『ブルーズ・ビフォー・サンライズ』、5/15(水)リリース!

<blues.the-butcher-590213>
1stアルバム発売日にギターの浅野が他界するという悲運に見舞われたザ・ブルーズパワーの永井ホトケ隆(Vo,G)と沼澤尚(Ds)が亡き浅野氏の新たに結成したblues.the-butcher-590213(通称:ブルーズ・ザ・ブッチャー)。シアター・ブルックなどでベースを担当しブルーズ・フリークでもある中條卓とKOTEZ&YANCYなどでファンキーでパワフルなハーピストとして注目されているKOTEZを加えた4ピースで、ザ・ブルーズパワーとはまた違う新しいブルーズを築こうと07年6月から活動開始。ゲストにムッシュかまやつ、LEYONA、近藤房之助などを迎えつつ、東京は高円寺JIROKICHIでのマンスリー・ライヴを中心に全国ツアーなど年間100日近いライヴを敢行。グルーヴ・マスター沼澤尚のドラムと中條卓のベースが生み出すグルーヴに、永井“ホトケ"隆のディープなブルーズ・シンギング&ギター、KOTEZ のパワフルなハーモニカが乗る唯一無二のバンド・サウンドは結成10年を迎えますますパワーアップ!
バンド名「blues.the-butcher-590213」は亡き浅野氏のあだ名ブッチャーと彼の誕生日1959年2月13日に由来している。
7.7
(日)
TITLE Live On The Sunny Side Of The Street
ライブ・明るい表通りで
栗コーダーカルテット
ARTISTS 栗コーダーカルテット HP
栗原正己 (リコーダー、ピアニカ、アンデス他)
川口義之 (リコーダー、パーカッション、サックス、ウクレレ、ハーモニカ他)
関島岳郎 (リコーダー、テューバ、口琴他)
+タバティ (リコーダー、ギター、ウクレレ他)
OPEN 13:30 START 14:00
ADV ¥3,000
中高生¥1,500
DOOR ¥3,500
中高生¥1,500
drink別¥500
お問合せ tel.0225-94-9002 mail.info@la-strada.jp
コメント 小学生以下無料(予約時に人数をお知らせください)
・全席自由席 入場は来店順です
・混雑時は小さいお子さまに膝上鑑賞をお願いする場合があります。

<栗コーダーカルテット>
1994年結成。NHK Eテレ「ピタゴラスイッチ」や、通称「やる気のないダースベイダーのテーマ」などでもお馴染みのインストゥルメンタル・バンド。映画、テレビ、舞台、CMへの楽曲提供を含め、参加CDは100を超える。2014年に20周年コンサートを渋谷公会堂にて開催。 2015年より3人編成に移行。ギターやリコーダーに多彩なゲストミュージシャンを迎え、またボーカリストとの共演を行うなど、よりフレキシブルに活動中。同年から3年間にわたり「栗コーダー&フレンズ」として東南アジア5カ国との文化交流プロジェクトを展開。近年は国内外で多くの公演を行い、0歳からシルバー世代までが集うファミリーコンサートやロックフェスティバル、クラシックイベントなど多方面に出演し、あらゆる層から歓迎されている。最近の仕事としては舞台「江戸は燃えているか」(作・演出 三谷幸喜)の音楽、NHKみんなのうた「花さかニャンコ」(谷山浩子)の編曲・演奏などがある。2019年3月にはTV朝日「題名のない音楽会」に三度目の出演、多くの反響を呼んだ 。今回はビューティフルハミングバードからタバティを迎えて4人で演奏する。
7.9
(火)
TITLE 木村充揮ひとり旅 夏ツアー 2019
ARTISTS 木村充揮 (Vo,G) HP / opening act:はせがわかおり (Vo,G) HP
OPEN 19:00 START 19:30
ADV ¥4,500
中高生¥1,500
DOOR ¥5,000
中高生¥1,500
drink別¥500
お問合せ tel.0225-94-9002 mail.info@la-strada.jp
コメント
<木村充揮>
1954年生まれ。大阪在住。
1975年、日本が誇るブルース・バンド「憂歌団」のリードボーカルとしてデビュー以来『天使のダミ声』と称される独特の歌声でカリスマ的な人気人気を誇ってきた。
数多のアーティスト達からのリスペクトを集める、日本音楽界の真のレジェンドの一人。 現在も年間100本以上のライブを全国で展開し、その円熟味を重ねた名人芸で未だ多くの聴き手の心を鷲掴みに揺さぶる。
そのライブ音源を収録した2枚組ライブ・アルバムを2019年4月24日にソロ・キャリアの中で初めてリリースする。

<はせがわかおり>
1986年7月22日、兵庫県生まれ。 音楽専門学校在学中から地元の
関西を中心にライブ活動を開始。 2012年10月、故・石田長生プロデュースによる初の全国リリースアルバム「はせがわかおりZERO」を発売し、活動の拠点を東京へ移す。
ソロ活動のかたわら、若いながらもオジサンがニヤつく選曲と絶妙なハーモニーを提供するカバーユニット「ヨモギ」(はせがわかおり×本夛マキ)も始動。2015年11月「うた〜以心伝音〜」を発売。
2017年からは大西ユカリ&ヨモギによる、笑いあり涙ありのパワフルなエンターティメントショーを目指した新たなユニット「ロックかしまし三人娘」として各地で行うライブが話題を呼ぶ。
2019年5月、三宅伸治プロデュースによる待望のセカンドアルバム「COLOR」を発売する。
7.12
(金)
TITLE 「石巻学」4号発刊記念イベント
「いつも石巻には音楽があった!」
ARTISTS DJ : 大島幹雄 (石巻学プロジェクト代表)
ゲスト : 阿部和夫 / 阿部博昭 / 末永俊樹 / 須能邦雄 / 本間英一 / ほか
OPEN 18:30 START 19:00
ADV DOOR ¥2,000
(石巻学4号付き)
drink別¥500
お問合せ tel.0225-94-9002 mail.info@la-strada.jp
コメント 入場料 2000円 (石巻学4号付き)+ドリンク500円
石巻学をすでにお持ちの方は500円+ドリンク500円になります。

「石巻学」4号の発刊を記念して、発行人大島幹雄がDJになって、執筆したみなさんを招いてのトークショー。本号に登場してきた音楽などをお聞きいただくスペシャルイベントです。
ゲストの阿部博昭さんたちのバンド「Jokers」の50年前の秘蔵音源、須能邦雄さんの相撲甚句ライブ、本間英一さんの土蔵に大事に保管されていたSPレコード、表紙を飾った歌手の秘蔵映像などなど、何が飛びだすかわからないびっくり箱のようなディスクジョッキーです。
音楽の街石巻の間口の広さと奥深さをたっぷりと味わってもらいます
7.14
(日)
TITLE アモーレ猪熊とG3 & ながいよう
ARTISTS アモーレ猪熊とG3
アモーレ猪熊 (Vo) / 松浦円一郎 (Ds) / DONメグ (B) / 藤田隆 (G)
ながいよう (Vo,G) HP
OPEN 18:30 START 19:00
ADV ¥2,000
中高生¥1,000
DOOR ¥2,500
中高生¥1,000
drink別¥500
お問合せ tel.0225-94-9002 mail.info@la-strada.jp
コメント
<アモーレ猪熊とG3>
歌姫アモーレと爺が3人で「昭和歌謡」を唄うバンド。全員「誰がカバやねんロックンロールショー(誰カバ)」のメンバー。
「誰がカバやねんロックンロールショー」は1976年滋賀県大津市で結成。
1979年ヤマハ8・8ロックデイで優勝。
1979年10月5日からはテレビのゴールデンタイムに歌番組『誰がカバやねんロックンロールショー』が1年間に渡り関西テレビで放送された。司会は明石家さんま。
1982年頃より一旦活動休止。1990年活動再開。今年結成41年目。
現在、リーダー松浦円一郎とDONメグの店、浜大津のライブ居酒屋「どない屋」を拠点に、誰カバや誰カバメンバーによるいくつかのユニットで活動を続けている。
アモーレ猪熊は2006年誰カバ30周年コンサートの頃から誰カバに参加。シンガーソングライターAKIRAとしても活動している。

<ながいよう>
1970年 西岡恭蔵・大塚まさじらとザ・ディラン結成。
1971年 大塚まさじとザ・ディランII結成。同年にファースト・アルバム「昨日の想い出に別れをつげるんだもの」(URCレコード)を発表。
1975年 西岡たかし・中川イサト・金森幸介と五つの赤い風船'75を結成。1977年 1928B.B.結成。
1979年より1996年まで活動休止。
1998年CD「クロちゃんを歌う」にディランII名義で参加。2001年より春一番コンサートで歌う。
2003年よりソロライブ活動を開始。ソロCD「三つの赤いふんどし」(2009)、「ちむじゅらさん」(2012)、「大阪〜沖縄」(2013)、「ぱいぬかじ」(2014)、「読谷村の民泊』(2016)発表。
現在は沖縄に住み、辺野古の反対活動などもしながら、大阪を始め沖縄と本土を行き来し、ライブ活動している。
7.15
(月・祝)
TITLE 今月は15日が「みちくさの日」
〜海の日スペシャル〜
ARTISTS
OPEN 15:00 START 15:00
ADV DOOR ¥500 1drink付
お問合せ tel.0225-94-9002 mail.info@la-strada.jp
コメント お喋りしてぼんやりして、楽器を弾いたりCDを聴いたり。
ラ・ストラーダで道草しましょう。
15時から22時までお好きな時間にお寄りください。
7.20
(土)
TITLE AZUMIエレキ説法 叫べギターよ
ARTISTS AZUMI (Vo,G) HP / 藤田岳 (Vo,G) / キツツキ (Vo,G)
OPEN 18:30 START 19:00
ADV ¥2,500
中高生¥1,000
DOOR ¥3,000
中高生¥1,000
drink別¥500
お問合せ tel.0225-94-9002 mail.info@la-strada.jp
コメント
<AZUMI>
1960年 姫路生まれ。
19才の時大阪へ、様々なバンド活動を経てソロになり、多くのアーティストと共演、レコーディング、ツアーに参加。オリジナルアルバムなど作品多数。2001年シカゴサンフランシスコアジアンアメリカンジャズフェスティバルに出演、全米ツアーを行う。復活以降の大阪「春一番」の顔となる。白崎映美とのユニット「義理と人情」とAZUMIソロで2016年、2017年は鈴木常吉とのユニット「悪名桜」でFUJIROCK出演。年間ライヴ本数180本、ブルーズシューズを履き西へ東へ歌い歩く。

<藤田岳>
埼玉県出身・宮城県在住。 シンガーソングライター、ファーマー、環境教育者。歌や演奏から編曲・録音まで1人で楽曲制作をしては、各所で歌っている。2017年から南三陸町で、オールソーラーパワーの野外ライブ “HiCoROCK” を主宰。
7.23
(火)
TITLE Marvelous F.
Summer Carnival Tour 2019
ARTISTS Marvelous F.
W.C.カラス (Vo,G) HP / 小笠原義弘 (B) HP
OPEN 19:00 START 19:30
ADV ¥2,500
中高生¥1,000
DOOR ¥3,000
中高生¥1,000
drink別¥500
お問合せ tel.0225-94-9002 mail.info@la-strada.jp
コメント
<W.C.カラス>
1964年富山県小矢部市生まれ。高岡市在住。
木こり(樵)を生業としている。2013年3月48歳で録音した初めてのアルバム『W.C.カラス』をリリースすると、ブルース界の革命児として大きな話題を呼ぶ。
ブルースを基本にしつつも、その音楽にはパンク、フォークソング、ニューオーリンズ音楽、文学、映画など幅広いエッセンスが感じられる。ブルースを引っ提げ、ジャンルを超えて交われる数少ないシンガーである。 ソロのほか、WILD CHILLUN、W.C.カラス&ウッドカッターズ等のバンドでも定期的に活動。

<小笠原義弘>
大阪府出身。1991年The Truth 『Dead or Alive』で関西のシーンに登場。1996年The Savoy Truffleに加入。2004年5th Album『Roadhouse boogie』リリース後に活動停止。2005年The Savoy Truffleのシンガーを除いた4人でBluestone Co.を結成。2006年Chris Duarteと共演、2010年まで日米でツアーを行う。Bluestone Co.解散後はChris Duarte Groupの一員として日米でツアーに参加。
SHRIMPHEADS、Smoothin'、Trio the Collagens、ムッシュ&ティグリガンズ、通天閣Brothers、Tomi Isobe、KISS THE SKYなどに参加。2015年、活動の場をテキサス、オースティンに移し、Chris Duarte Groupで全米ツアーを行った。
< 2019.06 2019.07 2019.08 >
   top page