La Strada Schedule
< 2019.04 2019.05 2019.06 >
5.4
(土)
TITLE 新井孝弘 × U-zhaan 北インド古典音楽ライブ
ARTISTS 新井孝弘 (サントゥール) FB / U-zhaan (タブラ) HP
OPEN 18:30 START 19:00
ADV ¥3,000
中高生¥1,500
DOOR ¥3,500
中高生¥1,500
drink別¥500
お問合せ tel.0225-94-9002 mail.info@la-strada.jp
コメント
<新井孝弘>
1979年生まれ。ドラマーとしての活動を経たのち、05年より宮下節雄氏にサントゥールを師事。07年よりインドに渡り、世界最高のサントゥール奏者Pt.Shivkumar Sharma氏に師事。
09年にインド国内で公式にデビューし、コンサート活動を開始。16年にはVasantrao Deshpande Sangeet Samaroh(Nagpur)、Vishnu Digambar Jayanti(Delhi)、Sawai Gandharva Bhimsen Mahotsav(Pune)など、非常に長い歴史を持つ、インド国内有数のインド古典音楽祭に出演。他にもムンバイ・ボパール・チェンナイなどインド各地で多数の公演を行い、12年にはインドの著名な声楽家Pt.JasrajよりCross Cultural Understanding Awardを授与された。14年 Tina Turnerらによるアルバム「Love Within」に参加。現在もムンバイに在住している。

<U-zhaan(ユザーン)>
オニンド・チャタルジー、ザキール・フセインの両氏からインドの打楽器「タブラ」を師事。00年よりASA-CHANG&巡礼に加入し、『花』『影の無いヒト』など4枚のアルバムを発表。10年に同ユニットを脱退後、U-zhaan × rei harakamiとして「川越ランデヴー」「ミスターモーニングナイト」等をリリース。14年には坂本龍一、Cornelius、ハナレグミ等をゲストに迎えたソロ名義のアルバム『Tabla Rock Mountain』をリリースした。16年には映画『マンガをはみ出した男 赤塚不二夫』の音楽をU-zhaan + Shuta Hasunumaで担当し、ボーカルにタモリをフィーチャリングした主題歌が話題となる。17年に蓮沼執太との共作アルバム『2 Tone』、18年にはフルカワミキ÷ユザーンとして『KOUTA LP』をリリース。
5.6
(月)
TITLE ワタナベマモル LET'S GO ツアー
ARTISTS ワタナベマモル (Vo,G) HP / インチキンハーツ
テツヤ The Lip(s) / バンダースナッチ
OPEN 18:30 START 19:00
ADV ¥2,000
中高生¥1,000
DOOR ¥2,500
中高生¥1,000
drink別¥500
お問合せ tel.0225-94-9002 mail.info@la-strada.jp
コメント
<ワタナベマモル>
1963年12月4日静岡県清水市に生まれる。
1983年ロックバンド「グレイトリッチーズ」を結成し、インディーズレーベルのナゴムレコードより2枚のシングル、キャプテンレコードより1枚のアルバムを発表。1989年にキングレコードと契約しメジャーデビューし、3枚のアルバムと2枚のシングルを発表して1993年に解散。
その後、大木温之(Theピーズ)、トモフスキー、シンイチロウ(the pillows)らとのユニット「MTハピネス」やトモフスキーのサポートベーシストなど幾つかのセッションを経て「MAMORU&THE DAViES」を結成。ロフトレコードより1stCD「想像しよう」を1997年10月に2nd「R&R HERO」を1998年11月に発表。
2001年8月には自らが発足したレーベル「シンプルレコード」より「MAMO'S BLUES Vol.1「Vol.2」、2002年6月にはグレイトリッチーズの未発表曲を集めた「THE GREAT RICHIES 1994」、11月にはミニアルバム「DO THE DAViES」、2004年8月に「Pretty swing」を発表。
2007年には「MAGIC TONE RECORDS」を立ち上げ、イギリスのパブロックバンド「DR.FEELGOOD」のトリビュートアルバム「ニッポンのロックンロール」をプロデュースして <MAMORU & The DAViES・赤羽ブリロー(ハル、アビコ from Theピーズ・プライベーツ・夜のストレンジャーズ・Mooneyなどが参加>ロックンロールの愛情あふれるアルバムと話題になる。
2008年8月には4年振りのニューアルバム「ヒコーキもしくは青春時代」を発表し、甲本ヒロト、トータス松本、チバユウスケ、山中さわお(the pillows)、YO-KING(真心ブラザーズ)など多くのミュージシャンから絶賛される。
2009年9月には初のベストアルバム「ヒットパレード」、2010年10月には甲本ヒロト、トモフスキー、ハッチ八ッチェル、ギターパンダなどをゲストに迎えたソロアルバム「SESSiONS(セッションズ)」を発表。
2011年9月には MAMORU&THE DAViESとしては2年ぶりのアルバム「MEXiCO MONK(メキシコモンク)」、2012年4月に初のDVD「Texas Punk」、10月には10枚目のアルバム「YOUNG BLUES」を発表。
生誕50周年を記念した11枚目のアルバム「MUDDY WATER」を2013年12月4日に発表した。
2015年8月13日に自らのセルフカバー集「SWiNGiNG ROCK'N ROLL」を発表。
2016年7月より、かつてグレイトリッチーズでも一緒だった福島誠二(THE FOOLS、奇形児)がベーシストとして加入。
コンスタントなアルバム発表と、バンドと弾き語りの両方で年間130本以上のライブをライフワークにしている。
MAMORU & The DAViES ニューアルバム「LET'S GO!」4月17日発売。

<インチキンハーツ>
21世紀最弱のロックバンド。地味に地道に、光を遮りながら、言いたいことを演りたいことを気ままに。

<テツヤ The Lip(s)>
3ピースバンドThe Lip(s)のギターボーカル。日本語ロックのカバーやオリジナル曲の弾語りを行なっている。旧河南町出身。

<バンダースナッチ>
ロウクオリティショートチューンなパンクをギャーギャーとたくさん演奏するスタイル。 メンバーチェンジが多々ありながらも結成6年目の若手パンクバンド。最近スタジオデモCDを作りました。
5.10
(金)
TITLE アルバム『こころのこと Kokoro-note』発売記念
倉地恵子ジャズボーカルの夕べ
ARTISTS 倉地恵子 (Vo) HP / 米田正義 (Pf) / 山崎弘一 (B) / 亀山賢一 (Ds)
OPEN 19:00 START 19:30
ADV ¥3,500
中高生¥2,000
DOOR ¥4,000
中高生¥2,000
1drink付
お問合せ tel.0225-94-9002 mail.info@la-strada.jp
コメント
<倉地恵子>
東京都出身。慶応大学の学生バンド「The Kalua」で活動を開始。卒業後、東郷輝久氏にジャズボーカルを師事。ソロでのジャズライブ活動の他、ゴスペルコーラスグループ「VOJA」のディレクター、アレンジャーを務める。又、セッションシンガーとして「紅白歌合戦」「にほんごであそぼ」など多くのTV番組にも出演している。

<米田正義>
富山県高岡市出身、同志社大学卒。関西のベーシスト宮本直行のグループで初レコーディング。上京後は鈴木勲(b)、松本英彦(ts)等との共演を経て、現在は自己のグループの他、丸山繁雄(vo)グル ープ、佐藤達也(sax)グループ等で活躍中。多くのミュージシャン、シンガーから信頼を得ている。

<山崎弘一>
東京出身。早稲田大学在学中に活動開始。89年には滞日中のエルビン・ジョーンズ(ds)のハウスバンドに参加するなど、国内外多くのアーティストと共演。97年にはリーダーアルバム『Serenity』を発表。現在は自己のカルテットの他多くのセッションで活動中。宮城県、山形県でも定期的にライブツアーを行っている。

<亀山賢一>
宮城県石巻市出身。早稲田大学在学中に活動開始。向井滋春(tb)グループで初レコーディング。多彩なバンドへの参加を経て89年にはアメリカで「ブルーノート50周年記念コンサート」に出演、レイ・ブラウン’ (b)とも共演した。ライブ活動の傍ら、自己の音楽教室を開き後進の指導にもあたっている。
5.11
(土)
TITLE 若林美保とゴトウイズミの「禁断のお部屋♥+時既に遅し」
ARTISTS 若林美保 HP / ゴトウイズミ HP / 時既に遅し(あべあいこ・134) HP
OPEN 18:30 START 19:00
ADV ¥3,000 DOOR ¥3,500 drink別¥500
お問合せ tel.0225-94-9002 mail.info@la-strada.jp
コメント *若林美保とゴトウイズミのヤヴァイ秘密のお部屋劇場「禁断のお部屋❤」が東北に帰ってきちゃいました!今回はこれまたヤヴァーイバンド時既に遅しも参加しちゃって、濃密な夜をあなたにご提供♡女子も楽しめちゃうセクシー♡有りでたっぷりと楽しめるイベントです!

<若林美保 (わかみほ)>
'99.11.1デビュー、浅草ロック座所属ストリッパー。
現在はストリップ劇場だけでなく、女優・モデル・マルチパフォーマーとして、映像・舞台・ライブハウス等、様々なシーンで活動している。
パフォーマーとしてはストリップ劇場で培われたパフォーマンス、ストリップティーズを元に、縄や布を使ったエアリアルパフォーマンスを展開。どのジャンルにも属さない唯一のパフォーマンスを常に探求している。様々なミュージシャン、アーティストとセッションもしている。

<ゴトウイズミ>
舞台型キャバレーなアコーディオン弾き語りと、シアトリカルを中心としたバーレスクパフォーマー。
アメリカのSXSW出演やFRINGEFESTIVALなどアメリカやヨーロッパを中心に海外でも活動。
全国的にイベントのオーガナイズを展開し、MC業、CMのナレーション、ライター活動、脚本、ラジオのパーソナリティ、映画制作などを展開しながら広島の原爆ドーム近くで「ヲルガン座」と「ふらんす座」と「廃墟ギャラリー」を主宰。日々赤いベルベットとサブカルチャーと純喫茶な日々。

<時既に遅し>
歪んだギターとパワフルドラムのガールズ2ピースバンドフロム山形
5.15
(水)
TITLE 今月は15日が「みちくさの日」
ARTISTS
OPEN 17:00 START 17:00
ADV DOOR ¥500 1drink付
お問合せ tel.0225-94-9002 mail.info@la-strada.jp
コメント お喋りしてぼんやりして、楽器を弾いたりCDを聴いたり。
ラ・ストラーダで道草しましょう。
17時から22時までお好きな時間にお寄りください。
5.17
(金)
TITLE 『囁けない僕ら』 夢野カブ・山田晃士
ARTISTS 夢野カブ (Vo,G) HP / 山田晃士 (Vo,G) HP
OPEN 19:00 START 19:30
ADV ¥3,000
中高生¥1,500
DOOR ¥3,500
中高生¥1,500
drink別¥500
お問合せ tel.0225-94-9002 mail.info@la-strada.jp
コメント
<夢野カブ>
1963年10月30日 岡山県倉敷市生まれ。
1985年京都にてバンドにてライブ活動を始め、1995年10月BAND解散を機に東京に音楽活動の拠点を移す。現在は本物のバンドマンと共にBAND、TRIO、DUO、SOLO、レコーディングと様々な形で全国で年間180本弱のライブ、アルバム制作をこなす。
共演共作楽人【吉森信/早川岳晴/片山広明/湊雅史/杉山章二丸/石渡明廣/山川のりを/etc】
決して、諜報部員ではない。
どんな形でも所謂セッションではなくバンドサウンドである事を目標とする。自身のソングライティングによるオリジナルCD ALBUMは計8枚発表。
何処にも属さず、誰にも咎められることのなく、好きな歌を歌えるバンドマンである事を核とし、夜宴をこよなく愛し毎夜 ROLL(渦巻いて)している。

<山田晃士>
ポップでキッチュなガレージシャンソン歌手。
6人編成のバンド・山田晃士&流浪の朝謡(るろうのあさうたい)、アコーディオンとの二人ぼっちユニット・ガレージシャンソンショーと独り舞台と題した弾き語りで活動中。
独特な世界観を持ったシアトリカルなパフォーマンスは唯一無二の存在感を誇る。
5.25
(土)
TITLE Trio Oddball 3rd Album Release Tour 東北編
ARTISTS 渡辺隆雄 (Tp) HP / 臼井康浩 (EG) HP / ハセタク(Pandeiro,Cajon)FB
OPEN 19:00 START 19:30
ADV ¥2,500
中高生¥1,000
DOOR ¥3,000
中高生¥1,000
drink別¥500
お問合せ tel.0225-94-9002 mail.info@la-strada.jp
コメント
<Trio Oddball>
渡辺隆雄Trumpet 臼井康浩Electric Guitar ハセタクPandeiro,Cajon
空を駆けるメロディ、大地を揺さぶるリズム、変幻自在のハーモニー。
ジャズ〜ロック〜南米音楽とジャンルを超えて活躍するトランペッター・渡辺。
国境を超え、時空間を超え、予期予測不能な音楽をクリエイトする即興ギタリスト・臼井。
パワフルな演奏スタイルにポップなセンスも備える国内屈指のパンデリスタ・ハセタク。
ブラジルのリズムや時事ネタも織り交ぜながら全力で奏でるインストロックバンド。 初の東北ツアー!
5.26
(日)
TITLE ハンサム判治 & わかないづみ
Beauty and the Beast Tour
ARTISTS ハンサム判治 (Vo,Ukulele) HP / わかないづみ (Vo,Ukulele) HP / MIKI HINO (Vo,G)
OPEN 18:30 START 19:00
ADV ¥2,000
中高生¥1,000
DOOR ¥2,500
中高生¥1,000
drink別¥500
お問合せ tel.0225-94-9002 mail.info@la-strada.jp
コメント
<ハンサム判治>
アニメ「NARUTO〜疾風伝」、「CR天才バカボン」、映画「ギララの逆襲」の主題歌や 「グリコカフェオーレ」、ヤンキース松井秀喜出演のアイス「LOTTE SNOW WAVE」等のCMソングで知られるボーカリスト、バンドマン、音楽プロデューサー、ハンサムレコーズ代表。
役者としてもドラマ「おせん(蒼井優主演)」「スクラップ・ティーチャー(Hey!Say!JUMP主演)」映画「ギララの逆襲」「お墓に泊まろう!」等に出演。
3.11直後の3月から頻繁に炊き出しライブとウクレレ教室を東北各地で開催し、現在も「ウクレレ大使」として愛と元気を届け続け、この8年間で被災地に届けたウクレレの本数は500本に迫る。
2015年6月にリリースしたBro.Hi(ex.SOUL'd OUT)とのコラボシングル「光る石ころfeat.ハンサム判治」がAmazonヒップホップチャート1位を獲得。近年はHANZI BANDとして「横綱バンジージャンプ」、DVD「LIVE NAKED」、18曲入り超ド級シングル「ROCK STAR」を全世界に向けてリリース。2017年 東北最大級のドラッグストアチェーン「薬王堂」のテレビCMにHANZI BANDの「あかさたな」が抜擢される。2018年長年に渡るバンド経験に基づく独自な音楽理論書「ゴリラから見た音楽理論(ゴリ論)」を出版。ハードコアジャズバンド「ゴリラ人間ズ」本格始動!
次世代ウクレレ女子わかないづみをプロデュースしメジャーデビューに導く。

<わかないづみ>
9月14日 静岡県掛川市出身
ウクレレでおしゃれなカフェ系にみせて実はディープな唄をうたうシンガーソングライター。その天性の唄声とウクレレの優しい音色が生み出す世界観は他に類を見ない。 アメリカ、イギリスからの帰国子女ならではの英語と、心に突き刺さるディープな日本語を使い分けるバイリンガルシンガー。
中学まで子役として活躍し『Dr.コト―診療所』の全シリーズ等にレギュラー出演。ミス雛のつるし飾り、日産ミスフェアレディを経て、歌手として生きることを決意した時にウクレレとの運命的な出会いを果たす。
2018年9月にコロムビアからメジャーリリースされたウクレレ弾き語りデビューミニアルバム「僕の名前」から一転、2枚目はオシャレでポップなアレンジの洋楽カバーアルバム「far from here」を2018.11.28にリリース!
わかないづみの活躍によってハワイアンやコミカルな楽器という現在の日本でのウクレレのイメージが大きく変わる日もそう遠くないだろう。
ウクレレなのにシリアス?
オシャレなのにネクラ?
ネクラなのに元気一杯?
わかないづみの美しくも強い歌声とシンプルなウクレレの音が生み出す圧倒的な癒しをあなたに。
キャッチコピーは「ネクラカフェ系ウクレレ女子」。

<MIKE HINO>
石巻生まれ石巻育ち優しい REBEL MUSIC マイクヒノ
< 2019.04 2019.05 2019.06 >
   top page