La Strada Schedule
< 2019.03 2019.04 2019.05
4.5
(金)
TITLE 今月は5日が「みちくさの日」
ARTISTS
OPEN 17:00 START 17:00
ADV DOOR ¥500 1drink付
お問合せ tel.0225-94-9002 mail.info@la-strada.jp
コメント お喋りしてぼんやりして、楽器を弾いたりCDを聴いたり。
ラ・ストラーダで道草しましょう。
17時から22時までお好きな時間にお寄りください。
4.10
(水)
TITLE Tomi Isobe & Blues Dogs Returns
ARTISTS Tomi Isobe & Blues Dogs
Tomi Isobe (Vo,G) HP / 小笠原義弘 (B) HP / 高橋"ROGER"和久 (Ds) HP
openinng act : GRAYTYPE
OPEN 19:00 START 19:30
ADV ¥3,000
中高生¥1,500
DOOR ¥3,500
中高生¥1,500
drink別¥500
お問合せ tel.0225-94-9002 mail.info@la-strada.jp
コメント
<Tomi Isobe>
1982年22歳の時にジョージア州アトランタに移住し、シンガーとしての活動をアメリカで開始する。黒人ばかりのSoul Music Band、白人ばかりのBlues Band、人種混成のParty Bandに参加。1989年バークリー音楽大学ヴォーカルパフォーマンスメジャーに入学、Tomo藤田氏と"TOKYO VIBRATORS"を結成し、ボストンを中心に活動を開始する。1994年に再度アトランタに戻りTomi&Vibratorsを結成。ギターリストとして400lbs of soul "Lotsa Poppa"と活動を共にし、Booby "Blue" Blandとも共演を果たす。
2010年にハワイに移住し、ソロ、デュオ、4ピースバンドでBlues、R&Bのみならず数多くのヒットソングのカバー、スペイン語イタリア語の曲もレパートリーにし、毎日のようにハワイ島(Big Island)で演奏をするようになる。2014年にはDerek Trucks BandのYonrico Scottと共に来日共演。その脅威的にパワフルな歌声は『彼はアメリカ人のシンガーのようにクール!』と絶賛された。

<小笠原義弘>
1991年The Truth『Dead or Alive』で関西のシーンに登場後、数々のレコーディングセッション、バンドを経て1996年The Savoy Truffleに加入、2004年5th Album 『Roadhouse boogie』リリース後に活動停止し、シンガーを除いた4人でBluestone Co.を結成。2009年リリースしたChris Duarte&Bluestone Co.『396』は日本人としては始めてのビルボード ブルーズチャートランクインとなる初登場13位を記録。2012年The Savoy Truffle再始動。Bluestone Co.解散後はChris Duarte Groupの一員として日米でツアーに参加。
Ichiro、ムッシュカマヤツ&ティグリガンズ、YAMAZEN&Z-Ryders、David Ralston Bandに参加し、ジャズ、ロックミュージシャンらとライブ、レコーディングに幅広い活動を展開している。

<高橋"ROGER"和久>
1983年X-RAYでメジャーデビュー。その後レジスタンス、PUGSでそれぞれデビュー。その他、石田長生、野村義男、Char、宮原学、人見元基、桑名正博、桑名晴子、忌野清志郎、加川良、横道坊主、ポルノグラフィティ、D.T.R、町田康、世良公則などのバンド、サポートを経て現在、The Sons、山田晃士&流浪の朝謡、Shrimpheads、THE 卍などでも活動中。 HR/HMからファンク〜パンク〜ブルース〜シャンソンまで、パワフルでタイト、しかも歌心に溢れ音楽性に捕らわれない自由な発想のドラミングは唯一無二!

<GRAYTYPE>
メンバーはみーたん(Vo)、あわさん(G,Vo)、サカチヨ(G,Vo)、じゅん(B)、しんちゃん(Ds) 昔の洋楽のカバー中心のバンドです。
4.12
(金)
TITLE 北へ!キタ!3人旅2019〜巡り会い〜
ARTISTS 扇田裕太郎 (Vo,G) HP / kurosawadaisuke (Vo,G) / 冨田麗香 (Vo,G) HP
OPEN 19:00 START 19:30
ADV ¥2,500
中高生¥1,000
DOOR ¥3,000
中高生¥1,000
drink別¥500
お問合せ tel.0225-94-9002 mail.info@la-strada.jp
コメント
<扇田裕太郎>
幼少をニューヨーク、高校時代をロンドンで過ごした帰国子女。80年代後半ロンドンのサイケデリックシーンでロックギターに目覚め、帰国後は数々のバンドで活動。近年は木暮"shake"武彦(レッドウォーリアーズ)らとピンクフロイドトリビュートバンド原始神母を結成、FUJI ROCK FESTIVAL、「ログレッシブロックフェス、JOIN ALIVE、アラバキ・ロック・フェスなどに次々と出演、海外からも注目されるようになる。氣志團トミー&ザ・ボンヤスキーズ、The Day Sweet、冨田麗香&ザ・ローリングジプシーズでの活動、大橋隆志(聖飢魔II)のサポートでも知られる。2016年ソロミニアルバム「I AM」をリリース、シンガーソングライターとして活動開始。2019年モーガン・フィッシャー(モット・ザ・フープル、元Queenツアーメンバー)との2人バンドNANKER’S BESTを結成。洋楽ファンに衝撃を与える。

<kurosawadaisuke (黒澤大介)>
1969/9/17生まれA型、北海道帯広市出身。上京後、自身のバンドビスタコシェッチの活動を経てソロ活動をスタート。東京を中心にライブ活動を行う傍ら世界に向けて音楽を発信。2007年ロンドンでライブを敢行、2009年公開の韓国映画「ユガムトシ」にコンポーザーとして参加するなど活動を拡大。全世界配信の「USTREAM」では合計視聴数が20万人を突破、世界中にフォロワーを持つ。また、国内では紅白出場歌手クミコ、バービーボーイズ杏子、他数々のメジャーアーティストのギターをサポート。現在は年間170本を超すライブで日本全国を精力的に回っている。旅人でもあり、どこまでも深いその声は唯一無二の存在。加えてアコースティックギター弾き語りの枠超えたギタープレイにも注目が集まっている。

<冨田麗香>
18年間に渡り路上ライブで投げ銭生活を続けてきたシンガーソングライター。路上で作詞家の荒木とよひさに声をかけられ、2011年名古屋CBCラジオ開局60周年記念歌手オーディションに出場し優勝。ポニーキャニオンより2012年5月メジャーデビュー。テレビ東京系列「THEカラオケ★バトル」に出演。ストリート代表で「雑草魂」と紹介され並み居る有名歌手に勝ち決勝進出、全国に名を轟かせる。DVD「THEカラオケ★バトル」にも「翼をください」が収録。2017年の3月ソロとしては初のフルアルバム『夢のかけら』をリリース。「FUJI ROCK FESTIVAL 2017」に出演。2018年3月初海外公演となる「台湾メガポートフェスティバル2018」に出演。4月初のライブアルバム「LIVE LIFE ALIVE!!」リリース。10月「朝霧JAM」出演。路上ライブのYoutube動画は圧倒的再生数を誇る。2017年より日本を代表するピンクフロイドトリビュートバンド「原始神母」のメンバーとしても活躍。圧巻のグレートギグインザスカイを披露している。
4.16
(火)
TITLE 泉邦宏 ひとりオーケストラ 2019春
ARTISTS 泉邦宏 (Sax,Per,G,Vo,尺八,笛,Kalimba,Electronics,etc) HP
OPEN 19:00 START 19:30
ADV ¥2,000
中高生¥1,000
DOOR ¥2,500
中高生¥1,000
drink別¥500
お問合せ tel.0225-94-9002 mail.info@la-strada.jp
コメント
<泉邦宏>
1967年7月13日生まれ。茨城育ち。山梨に住む。
早稲田大学在学中モダンジャズ研究会でアルトサックスを始める。尺八は半年間、横山勝也氏の手ほどきを受ける。大学時代より音楽活動を始め、20代半ばより「渋さ知らズ」に参加。渋さ知らズでは世界中で演奏。イギリスのグランストンベリーフェスやドイツのメールス・フェス、日本のフジロック・フェスなど、多くの野外フェスに出演。2016年にはソロでもフジロックに出演。キタカラレコードから多重録音のソロCDを数多く発表。 現在、主にソロで演奏している。サックスを中心にヴォイス、尺八、ギター、パーカッション、カリンバ、シンセ、エフェクターなどを手も足も使って操作。ギターの弾き語りもしている。サックス吹きとしては藤井郷子オーケストラに参加。他にさまざまなミュージシャンとセッションを行っている。
4.21
(日)
TITLE 「春の夜の夢と歌」
ARTISTS スーマー (SUEMARR) HP / SADA / MS.Driver
OPEN 18:30 START 19:00
ADV ¥2,000
中高生¥1,000
DOOR ¥2,500
中高生¥1,000
drink別¥500
お問合せ tel.0225-94-9002 mail.info@la-strada.jp
コメント
<スーマー (SUEMARR)>
弾き語り。横浜生まれの生粋の日本人。
歌のお伴は古いギターとバンジョー、そしてお酒。各地に出向き、自作の歌から他人の歌まで、まるで自分の歌であるかのように大切に唄い続けている。「酒がすすむ」と言われると喜ぶ男。
2014年のファーストアルバム『ミンストレル』に収録の8曲が、安倍夜郎・原作の漫画を映像化したドラマと映画『深夜食堂』のエンディングソング・挿入歌・劇中音楽として使用される。更にパイレーツ・カヌー、浅川マキの名曲もカバー。
2016年にアナログ盤で先行発売して売切となっていたセカンドアルバム『泥水は揺れる』が2017年1月にCDで発売。同じく『ミンストレル』も再発売された。
更に月刊紙「寒弾(KANBIKI)」を発行し、自らの随筆、俳句を掲載。通算90号を越えている。月刊紙付録音源集「寒弾SONGBOOK 」も毎年発売。

<SADA>
宮城県内を中心に斉藤和義やオリジナルを中心にLIVEしています。

<MS.Driver>
大好きなのはギターのある飲み会。ビールを飲んだり,歌ったり,笑ったり,泣いたりしながら,生まれた歌たちです。
4.24
(水)
TITLE ヤマザキヤマト 歌う円盤叩きの旅2019
ARTISTS ヤマザキヤマト (Hang,Handpan,Djembe,Berimbau,Panndeiro,Vo) HP
OPEN 19:00 START 19:30
ADV ¥2,000
中高生¥1,000
DOOR ¥2,500
中高生¥1,000
drink別¥500
お問合せ tel.0225-94-9002 mail.info@la-strada.jp
コメント
<ヤマザキヤマト>
美しく癒しの音色を放つHANGやHANDPAN、体揺らすリズムを生み出すアフリカやブラジルの民族打楽器を奏でながら優しく伸びやかに歌う。心に響く歌詞そしてユニークなパフォーマンス。
聴く人みな笑顔の時間に。
2001年より全国を巡る演奏活動を開始。
4枚のCD作品を発表。2015年発表のインストゥルメンタル作品『From the Universe』は屋久島や安曇野を訪ね得たインスピレーションをHANGの音のみで紡ぎ出している。その澄んだ心地良いサウンドは音楽ファンだけでなくヨガやヒーリングの世界にも浸透しつつある。
5作目のアルバムも完成間近!
< 2019.03 2019.04 2019.05
   top page