La Strada Schedule
< 2018.09 2018.10 2018.11 >
10.1
(月)
TITLE 木村充揮ひとり旅 秋ツアー 2018
ARTISTS 木村充揮 (Vo,G) HP
OPEN 19:00 START 19:30
ADV ¥4,500
中高生¥1,500
DOOR ¥5,000
中高生¥2,000
drink別¥500
お問合せ tel.0225-94-9002 mail.info@la-strada.jp
コメント
<木村充揮>
1954年生まれ。大阪在住。
1975年ブルースバンド「憂歌団」のリードボーカルとしてデビュー以来『天使のダミ声』と称される独特の声の魅力、独特の歌い回し、ブルース・フィーリングで絶大な人気を誇ってきた。
1994年初のソロ・アルバム『ポー』のリリースを機に「憂歌団」の活動と並行しながらコンスタントにソロ活動も展開。
1999年惜しまれながらも「憂歌団」は無期限活動休止に入ったが、精力的にソロ活動を開始しロック、ポップ、ブルースにとどまらず演歌、流行歌、ジャズ、民俗音楽にいたるまであらゆるカテゴリーを包括したボーダー・レスなシンガーとして多方面で活躍。
歌詞の意味・理論を越えて、聴衆を音楽空間に導く才能はもはや名人芸の域に達し、その唯一無二のライブパフォーマンスは数多くの若いアーティストからのリスペクトも集め、音楽ファンを魅了し続けている。
2013年「憂歌団」の再始動を発表し、ソロ活動と平行して「憂歌団」「憂歌兄弟」としても活動の幅を広げる。
10.6
(土)
TITLE THE☆歌謡ROCKERS 『歌謡ロックナイト@石巻』
ARTISTS THE☆歌謡ROCKERS FB : 諷花 (Vo) / エンリケ (B,Vo)
八重樫浩 (G,Vo) / 庄田"SHOW"浩 (Ds,Vo)
オープニングアクト : デリケート・ゾーン
OPEN 19:00 START 19:30
ADV ¥3,000
中高生¥1,500
DOOR ¥3,500
中高生¥2,000
drink別¥500
お問合せ tel.0225-94-9002 mail.info@la-strada.jp
コメント
<THE☆歌謡ROKERS>
2017年、エンリケ (ex.バービーボーイズ)と八重樫浩 (ex.BOWWOW、アンルイス)を中心に結成。懐かしの歌謡曲にROCK魂を注入し、心底楽しめるエネルギッシュなライブを展開しています。
秀逸なオリジナルナンバーも魅力です!
Vo.諷花の歌唱力、歌声、妖艶なステージパフォーマンスは新人とは思えない大物感。 バンドを支えるタイトで気持ちの良いリズムを叩きまくるDs.SHOW (jAcKp☆TrASH、山口智充)。

<デリケート・ゾーン>
長い沈黙を破りここに集結!!その名はデリケート・ゾーン!!奴らが繰り出す極上のロックン・ソウルを体感せよ!!
Delicate♠︎Zone : 阿部義孝(Vo) / 佐藤文明(G) / 狩野善幸(B) / 川添ルミ(Key) / 佐々寛(Ds)
10.7
(日)
TITLE The Lip(s) presents 『Lip(s)ervice Vol.1』
ARTISTS Donald / Broken Shinonome / 大権現楽団
The Kontroversy / The Lip(s)
OPEN 17:30 START 18:00
ADV DOOR ¥1,500 drink別¥500
お問合せ tel.0225-94-9002 mail.info@la-strada.jp
コメント
<The Lip(s)>
大学在学中、サークル内にて結成した3ピースバンド。3人の生み出すタイトなビートを武器に、10年以上に渡ってコンスタントにライブを続けている。近年は県外への遠征も多く、活動の幅を広げ続けている。

<大権現楽団>
1962年3人は生まれ、34年前3人は権現様の名の下に集まった。以来、時に離れ時に休みながら未だロックを追い続ける3人の、明日はどっちだ!(続く)

<The Kontroversy>
石巻、仙台を中心に活動する60'sビートバンド。ブリティッシュビート、R&B、R&Rのカバーを中心にオリジナル曲を含め演奏。

<Broken Shinonome>
仙台の3ピースバンド。2016年冬結成。初期はギターとドラムの2ピース。

<Donald>
ex.CRAZY MONKEY大場誠のソロ活動。3ピースや弾語りと形態を変えながらライブを行なっている。
10.10
(水)
TITLE 今月は10日が「みちくさの日」
ARTISTS
OPEN 17:00 START 17:00
ADV DOOR ¥500 1drink付
お問合せ tel.0225-94-9002 mail.info@la-strada.jp
コメント お喋りしてぼんやりして、楽器を弾いたりCDを聴いたり。
ラ・ストラーダで道草しましょう。
17時から22時までお好きな時間にお寄りください。
10.12
(金)
TITLE 東行 & young donuts 秋のカップリング・ツアー 石巻編
ARTISTS 東行 (Vo,G) HP / young donuts (Rap) HP / バンダースナッチ
OPEN 19:30 START 20:00
ADV ¥2,000
中高生¥1,000
DOOR ¥2,500
中高生¥1,500
drink別¥500
お問合せ tel.0225-94-9002 mail.info@la-strada.jp
コメント
<東行(とうぎょう)>
「最も自由にパンクする男」
壊れたアコースティックギターと言葉のみで行うソロでは、剥き出しの言葉でおもしろおかしく歌い狂う。
栗原務(LITTLE CREATURS)、TOMOHIKO(ex.SUPER BUTTER DOG)と結成した『東行&ファッキューヒャッキュー』ではPUNK、FUNK、HIP HOPを混在させ、FUCK(クソで)FUN(楽しくて)FREE(自由な)、「F-PUNK」を発明。
渋さ知らズメンバーらと結成した"三太鼓三管三弦楽器"の大所帯パンクバンド『リマクティ&カッパバシ80』では、フェラクティをやるはずが全く違う音楽が誕生し、そのライヴは「国内最強レベルミュージック」とも呼ばれる。 U-zhaanとのデュオでは(おそらく)人類未踏のタブラとパンクのコラボで、スパイシーなインドの風を吹かすことに成功。
高田渡のコピーバンド『タカダワタルーズ』ではラムネ菓子を振りながら(たまに食べながら)歌い、ラッパー『young donuts』は東行なのではないかという噂も…。
この男、自由である。が、間違いなくパンクである。

<young donuts>
ラップができるゆるキャラ。1072歳の0型。好きな食べ物はドーナツ、うどん、スイカ、珈琲、チョコレート。
みんなにヒップホップの楽しさを伝えることが目標。
1stアルバム『young Donuts』は全曲伝説のトラックメーカーJ Dillaの名曲を使用。マスタリングはstillichimiyaのYOUNG-Gが手がける。Sound Cloudにて無料DL可能。https://soundcloud.com/youngdonuts/sets/young-donuts
2ndアルバム『ミスターヤングドーナツ』はライヴ会場限定で発売中。
2016年ノンブラリ×young donuts名義で『今夜はブギー・バック2016』を発表。
2017年まさかのPOPEYEデビュー。
2018年待望のオフィシャル作品をリリース予定。

<バンダースナッチ>
ロウクオリティショートチューンなパンクをギャーギャーとたくさん演奏スタイル。メンバーチェンジが多々ありながらも結成5年目の若手パンクバンド。最近スタジオデモCDを作りました。
10.20
(土)
TITLE 水族館劇場さすらい姉妹石巻公演記念イベント
『水族館劇場ってなんだ?』
ARTISTS 桃山邑 (水族館劇場代表) × 大島幹雄 (石巻学プロジェクト代表)
OPEN 17:00 START 17:00
ADV DOOR 入場無料
(カンパ大歓迎)
お問合せ tel.0225-94-9002 mail.info@la-strada.jp
コメント 水族館劇場さすらい姉妹石巻公演記念イベント
映像上映「水のサーカス!野戰攻城の軌跡」
対談 桃山邑 (水族館劇場代表) × 大島幹雄 (石巻学プロジェクト代表)

イベントの後、19時より劇団員を交えて交流会を開催します(参加費2000円)

水族館劇場 http://www.suizokukangekijou.com
------------------

<公演情報>
さすらい姉妹「冒険ぴいたん波まくら漂流記」
桃山邑(作演出)
【役者陣】千代次 風兄宇内 臼井星絢 増田千珠 七ツ森左門 松林彩 盒玉席 秋浜立 石井理加 伊藤裕作
【さすらい社中】大島幹雄 淺野雅英 東野康弘 古木均

10/14(日) 三軒茶屋
太子堂八幡神社 例大祭 奉納芝居 境内神楽殿前(世田谷区太子堂 5-23-5) 17時30分開演

10/20(土) 石巻
まねきショップ駐車場(石巻市門脇町2-6-38) 13時30分開演

10/21(日) 石巻
カンケイマルラボ隣空き地(石巻市中央2-3-13) 13時30分開演

全公演 雨天決行 入場無料の投げ銭芝居!

主催
三軒茶屋公演 太子堂八幡神社 (問 080-6412-4897 水族館劇場・さすらい姉妹)
石巻公演 石巻学プロジェクト・水族館劇場 (問 090-2207-8185 大島)
10.23
(火)
TITLE ナベジ 秋の新潟&東北行脚
ARTISTS ナベジ (Vo,G) HP / SADA (Vo,G) / 鮫爪
OPEN 19:00 START 19:30
ADV ¥2,000
中高生¥1,000
DOOR ¥2,500
中高生¥1,500
drink別¥500
お問合せ tel.0225-94-9002 mail.info@la-strada.jp
コメント
<ナベジ>
1991年にナベジ(Vo&G)を中心に結成し、東京を中心に活動を続けているスランキーサイド。ソロ活動についても並行して続けてきたが、2013年にナショナルのリゾネーターギターを手に入れ大いにハマる。
これをきっかけに、より本格的なブルース、カントリー、ロックンロールをベースとしたスライドプレイでのオリジナル【日本語ロッキンブルース】へと変化。
バンド(スランキーサイド)とは全く別の楽曲とスタイルにて全国各地で精力的にライブ活動を展開中。

<SADA>
石巻や仙台周辺でLIVE活動している。
斉藤和義のカバーを中心にオリジナルも少しある弾き語りミュージシャン。

<鮫爪 (ふかづめ)>
2016年12月結成の2ピースバンド。
仙台市内での活動が主ではありますが、石巻市を含め県内各地や山形県などでも演奏しています。
10.24
(水)
TITLE W.C.カラス & 小笠原義弘
オータムカーニバルツアー 2018
ARTISTS W.C.カラス (Vo,G) HP / 小笠原義弘 (B) HP / 他
OPEN 19:00 START 19:30
ADV ¥2,500
中高生¥1,000
DOOR ¥3,000
中高生¥1,500
drink別¥500
お問合せ tel.0225-94-9002 mail.info@la-strada.jp
コメント
<W.C.カラス>
1964年富山県小矢部市生まれ。高岡市在住。
木こり(樵)を生業としている。2013年3月48歳で録音した初めてのアルバム『W.C.カラス』をリリースすると、ブルース界の革命児として大きな話題を呼ぶ。
ブルースを基本にしつつも、その音楽にはパンク、フォークソング、ニューオーリンズ音楽、文学、映画など幅広いエッセンスが感じられる。ブルースを引っ提げ、ジャンルを超えて交われる数少ないシンガーである。
ソロのほか、WILD CHILLUN、W.C.カラス&ウッドカッターズ等のバンドでも定期的に活動。

<小笠原義弘>
大阪府出身。1991年The Truth 『Dead or Alive』で関西のシーンに登場。1996年The Savoy Truffleに加入。2004年5th Album『Roadhouse boogie』リリース後に活動停止。2005年The Savoy Truffleのシンガーを除いた4人でBluestone Co.を結成。2006年Chris Duarteと共演、2010年まで日米でツアーを行う。Bluestone Co.解散後はChris Duarte Groupの一員として日米でツアーに参加。SHRIMPHEADS、Smoothin'、Trio the Collagens、ムッシュ&ティグリガンズ、通天閣Brothers、Tomi Isobe、KISS THE SKYなどに参加。2015年、活動の場をテキサス、オースティンに移し、Chris Duarte Groupで全米ツアーを行った。
< 2018.09 2018.10 2018.11 >
   top page