La Strada Schedule
< 2018.06 2018.07 2018.08 >
8
(sun)
TITLE W-FUKUYAMA Live Tour 2018
〜ポンコツ旅烏、東北湯けむり編・石巻〜
ARTISTS 福山芳樹 HP / 福山竜一 HP
OPEN 16:00 START 17:00
ADV ¥3,500 DOOR ¥4,000 drink別¥500
お問合せ お申し込み専用メール lastrada_yoyaku@yahoo.co.jp
コメント 【ご予約お申し込み方法】
lastrada_yoyaku@yahoo.co.jp(お申し込み専用メール)へ氏名、電話番号、希望枚数(4枚まで可)、ライブ名を記入して送信してください。
※ご予約の際は必ず予約注意事項を確認してください。
尚、予約の受付は4月8日(日)16時に開始します。これより前に送信された予約メールは受け付けいたしませんのでご注意下さい。

【予約注意事項】
●ご予約いただいたお客様には、受付順に入場整理番号を発行します。メールにてご案内しますので、lastrada_yoyaku@yahoo.co.jpを受信できるように設定してください。
2日たっても予約完了のメールがない場合、ラ・ストラーダに確認の電話をお願いします。 ●メール1通に付き4名様までお申し込みが可能です。
●代表者や組み合わせを入れ替えてお申込みは絶対におやめください。
●チケット代は当日会場受付で精算いたします。お一人様チケット代3500円とドリンク代500円をご用意ください。
開場前に入場整理番号順に並んでいただきます。開場後、整理番号順に受付精算をし、ご入場ください。
●ご予約後に何らかの事情で来場できなくなった場合は、ラ・ストラーダにご連絡ください。

【お問い合わせ】
ラ・ストラーダ担当:相澤 (tel.0225-94-9002)

<福山芳樹>
1963年9月14日生まれ。 1988年「ハミングバード」を結成。1990年「AXIA・ミュージック・オーディション」にて歌部門最優秀賞を受賞し1991年6月に「ハッピーバースデイ」でデビュー。1994年福山芳樹単独でTVアニメ「マクロス7」の主題歌、吹き替えボーカルを担当し、FIRE BOMBER(アニメ中のバンド名)名義でリリースしたアルバム「LET'S FIRE」が大ヒット。この年の日本ゴールドディスク大賞、アニメ部門アルバム・オブ・ジ・イヤーを受賞。2000年5月「ハミングバード」解散。2003年8月アルバム「叫ぶ男の肖像」でソロデビュー。同年日本を代表するアニソングループ「JAM Project」に加入。ソロ名義として、アニメ「OVERMANキングゲイナー(キングゲイナー・オーバー!)」「仮面のメイドガイ(ワクガイ!!)」、PCゲーム「置き場がない!(獣になれ!)」「放課後の不適格者(鵺の森)」等の数々の作曲・歌唱を担当。中でも2006年TVアニメ「武装錬金」のオープニング曲「真赤な誓い」はスマッシュヒットを記録し話題となる。2015年3月ランティスよりアルバム「マグノリア」を発表。2017年8月5年ぶりとなるフルアルバム「LONDON MAGIC」を発表。ライブ活動はアジア・北南米・ヨーロッパなど世界へと広げている。

<福山竜一>
2000年に横浜のインディーズレーベル「BluesCityRecords(現アイランドカーニバル)」よりロックバンド「MAMMY」のボーカルとしてデビュー。以後、音楽家の丸尾めぐみプロデュースにより原爆に遭われた方々への鎮魂歌として2005年にソロシングル「あじさいの花」をリリース。2013年には東宝系で全国公開され大友克洋氏(代表作「アキラ」や「宇宙兄弟」など)の映画「SHORT PEASE」の中の作品「武器よさらば」のオープニング・テーマソング「Motor Cycle」を中村裕介&福山竜一で歌う。
10
(tue)
TITLE 臼井ミトン with 中條卓 + 沼澤尚 Tour 2018 Summer
ARTISTS 臼井ミトン (Vo,G,Key) HP / 中條卓 (B) HP / 沼澤尚 (Ds) HP
OPEN 19:00 START 19:30
ADV ¥3,000
中高生¥1,500
DOOR ¥3,500
中高生¥2,000
drink別¥500
お問合せ La Strada tel.0225-94-9002
コメント
<臼井ミトン>
70年代のアメリカンミュージックに色濃く影響を受けながら、都会的なセンスでオリジナル楽曲を生み出す東京生まれ東京育ちのシンガーソングライター。
宅録機材をリュックに詰めてアメリカ中の伝説的なミュージシャンを訪ね歩く 「旅する宅録アーティスト」として各種メディアで話題に。これまでにJim Keltner、Will Lee、Larry Goldings、David Spinozza、Rick Marotta、John Tropea等のレジェンド達とレコーディングを重ねる。
FUJI ROCK FESTIVAL他大型ロックフェスに多数出演、他アーティストのプロデュースも次々と手がける期待の実力派!

<中條卓>
1965年神奈川県生まれ。12才の頃に聴いたBeatlesをきっかけにポピュラー音楽に興味を持つ。その後Bob Dylan、Rolling Stones、The Band、Allmans等から黒人音楽、ルーツミュージックも聴くようになり、ベースを手にしてからは友人達とStax系のR&BやBluesナンバーを演奏するバンドを結成。その後、幾つかのバンドやセッション活動を経た後、1996年にTheatre Brookに加入。ここでドラマーの沼澤 尚に出会い、Blues Powerへのゲスト参加をきっかけとして、2007年blues.the-butcher-590213結成へ。現在は他にOKI DUB AINU BAND、COUCH、臼井ミトントリオ等でも演奏中。

<沼澤尚>
1983年大学卒業と同時にLAの音楽学校P.I.T.に留学。JOE PORCARO, PALPH HUMPHREYらに師事し、卒業時に同校講師に迎えられる。2000年までLAに在住し、CHAKA KHAN, BOBBY WOMACK, SHIELA E.などのツアー参加をはじめ、数々のアーティストと共演しながら13CATSとして活動。現在はシアターブルック,blues.the-butcher-590213,DEEP COVER,Koji Nakamura,OKI DUB AINU BANDなど様々なシーンで活躍する日本一忙しいドラマー。
14
(sat)
TITLE 小出斉 ブルースライヴ
ARTISTS 小出斉 (G,Vo) HP / Micky (Hca,Vo)
佐藤王信 (B) / 今井"今ブー"卓哉 (Ds)
opening act : Gray Type : 榊顯雄 (G,Vo) / 阿波正 (G,Vo)
佐々木淳一 (B) / 土井伸一 (Ds) / みーたん (Vo)
OPEN 18:30 START 19:00
ADV ¥3,000
中高生¥1,500
DOOR ¥3,500
中高生¥2,000
drink別¥500
お問合せ tel.0225-94-9002 mail.info@la-strada.jp
コメント
<小出斉>
1957年新潟生まれ。78年東京のブルース・シーンを代表するローラーコースターに加入し、プロ活動開始。同バンドはメンバー・チェンジをしつつ現在も活動中。他、永井隆&ブルー・ヘヴン、Jukeなどに参加。82年シカゴのギタリスト、ルリー・ベルの全国ツアー。95年ロバート・ジュニア・ロックウッドの東京公演でサイド・ギタリストとして参加。ライヴ・アルバムをプロデュース。現在、ローラーコースター、石川二三夫とのデュオ、Bluestimeのほか、ソロでも活動中。
また演奏活動の傍ら、80年代初頭から音楽ライターとしても活動。著書に『ブルースCDガイド・ブック2.0』『ブルース』『意味も知らずにブルースを歌うな!!』など。最新刊は『意味も知らずにロックンロールを歌うな!? チャック・ベリーに捧ぐ』

<Gray Type>
古くからの仲間で結成しました。白から黒へ移行中。
15
(sun)
TITLE 今月は15日が「みちくさの日」
ARTISTS
OPEN 16:00 START 16:00
ADV DOOR ¥500 1drink付
お問合せ tel.0225-94-9002 mail.info@la-strada.jp
コメント お喋りしてぼんやりして、楽器を弾いたりレコード聴いたり。
ラ・ストラーダで道草しましょう。
16時から22時までお好きな時間にお寄りください。
18
(wed)
TITLE ORB 〜向暑の宴 2018〜
〜Hard and Blues Rock Jam Trioが再び東北を襲来!
三つ巴による音のORB(球体)を体感されたし!〜
ARTISTS ORB : 日下部"Burny"正則 (G,Vo) HP
高橋"Roger"和久 (Ds,Vo) FB / 小笠原義弘 (B,Vo) HP
opening act : スーさんとドライブ FB
OPEN 19:00 START 19:30
ADV ¥3,500
中高生¥1,500
DOOR ¥4,000
中高生¥2,000
drink別¥500
お問合せ La Strada tel.0225-94-9002
コメント
<日下部"Burny"正則>
12歳からギターを始め、1981年から"Sniper"で活動する。1987年ソロアルバム『GLASS WALL』発売。その後はゲームミュージックの先駆けとなる『JDK BAND』などで活躍し、海外でも評価を得る。以降、多数のスタジオワークや有名アーティストのサポートも勤め、『吉井和哉』のツアーサポートでは、日本武道館を含む全国ツアーや海外アーティストとも共演する。現在は『大槻ケンヂ 51st BAND』『Nuovo Immigrato』『ABTRA』『NOVELA 2015』『GRACIAS』『野獣』などで活動中。

<高橋"Roger"和久>
大阪市出身。1983年X-RAYでメジャーデビュー。その後レジスタンス、PUGSでそれぞれデビュー。石田長生、野村義男、Char、宮原学、人見元基、桑名正博、桑名晴子、忌野清志郎、加川良、横道坊主、ポルノグラフィティ、D.T.R、町田康、世良公則、The Sons、Shrimphaeds等のバンド活動、サポート等を経て現在、山田晃士&流浪の朝謡、THE 卍、加納 秀人(外道)、多方面のセッション等でも活動中。HR/HMからファンク〜パンク〜ブルース〜シャンソンまで、パワフルでタイト、しかも歌心に溢れ音楽性に捕らわれない自由な発想のドラミングは唯一無二。

<小笠原義弘>
大阪府出身。1991年The Truth 『Dead or Alive』で関西のシーンに登場。1996年The Savoy Truffleに加入。2004年5th Album 『Roadhouse boogie』リリース後に活動停止。2005年The Savoy Truffleのシンガーを除いた4人で新たにインストゥルメンタル ミュージックを中心にしたBluestone Co.を結成。2006年Chris Duarteと共演、2010年まで日米でツアーを行う。Bluestone Co.解散後はChris Duarte Groupの一員として日米でツアーに参加。SHRIMPHEADS、Smoothin'、Trio the Collagens、ムッシュ&ティグリガンズ、通天閣Brothers、Tomi Isobe、KISS THE SKYなどに参加。2015年、活動の場をテキサス、オースティンに移し、Chris Duarte Groupで全米ツアーを行った。
21
(sat)
TITLE クロスロード・ナイト 2 文月
ARTISTS BORDER (石巻) / THE LIP(s) (石巻・仙台)
makunouchi (石巻・仙台) / 他
OPEN 18:00 START 18:30
ADV ¥1,000 DOOR ¥1,000 drink別¥500
お問合せ tel.0225-94-9002 mail.info@la-strada.jp
コメント <BORDER>
2007年に結成された矢沢永吉コピーバンド。
石巻を中心に多賀城・仙台で活動中。
今年からコーラス隊も加わり、さらにパワーアップ!
矢沢ロックの世界を充分お楽しみ下さい。

<THE LIP(S)>
石巻にて結成。タイトなビートが最大の持ち味。
石巻と仙台を中心にコンスタントにライブを行なっている。

<makunouchi>
長い間おんなじ事ばっかりやってますが全然上手くなれません。 なのに仙台界隈でイベント毎に呼ばれます。 たぶんバンドの頭数合わせるのに利用させてるだけなんでしょう。
本人達は気づいてませんね。 むしろ勘違いしてる感ありです。
石巻では10年以上ぶりになります。 よろしくお願いします。
29
(sun)
TITLE 「R」vol.15 "Record & Release"
ARTISTS 萌江 / LIBOO / うたたね
小栗剛(from qui-co.) / BLASH / 他
OPEN 16:30 START 17:00
ADV ¥2,000(〜6/30)
¥2,500(7/1〜)
中学生以下無料
DOOR ¥3,000
中学生以下無料
drink別¥500
お問合せ La Strada tel.0225-94-9002
コメント
Homepage http://www.r-ishinomaki.net/
Facebook http://facebook.com/r.ishinomaki

<萌江>
石巻市出身、直球怨念型シンガーソングライター。1994年7月3日、宮城県石巻市で生まれる。中学生の時にコブクロを聴いたことがきっかけで音楽と出会う。2011年3月11日 東日本大震災。自分自身も祖父をなくし、悲しみにくれていた生活の中で、唯一の楽しみが「音楽」。自分も音楽で誰かの心を癒せたらという想いで、2014年7月初めてのオリジナルソング「いしのまきのうた」が完成する。2017年3月12日、初のワンマンライブを石巻ブルーレジスタンスにて開催。2017年11月11日、初のオリジナルアルバムが全国発売。実体験をもとにしたストレートな歌詞の失恋ソングが、同性には共感を異性には恐怖を呼ぶと話題。

<LIBOO>
1994年、友人に勧められギターを始め、ロックに浸り腕を磨く。2000年、上京。2004年、しくじり帰郷。2年程音楽から離れる。2006年、昔は嫌いだった日本語でのHIP HOPに感化。MCバトルに出るために「LIBOO」と名付ける。並行してバンド活動。2011年あの日。一年半活動を休止。2012年9月、初心にかえりギター弾き語りLIVE。2015年9月、8月から体調不良。呼吸すら困難になり検査を受けた所、心不全。2016年 3月27日、復活ライブ。その後各地のライブハウス等はもちろん、PARK ROCK ISHINOMAKI、松島パークフェスティバル、トリコローレ音楽祭等各種フェスにも参戦、精力的に活動している。

<小栗剛(キコ/qui-co.)>
1977年1月30日生まれ。茨城県出身。脚本家、俳優、演出家、詩人。中卒。10代を放蕩生活の後、小説家を志し上京。2006年より東京の小劇団に座付作家として参加したのを機に演劇活動を開始。2010年、自身のアートプロデュースユニットとして「キコ/qui-co.」を始動。サスペンス、サイコ、SF、ホラー、ラブストーリー、神話、コメディ、ほぼすべてのジャンルを詩的手法で製作。近年、熱烈なファンを増やし続けている。佐藤佐吉演劇祭2010「ウラの目と銀杏の村」にてゴールデンフォックス賞受賞。2013年にはジャニーズ事務所主導の舞台作品にも脚本と出演で参加。

<うたたね(さんにんver.)>
2013年結成。東京・神奈川を中心に活動。大学の音楽サークルで出会った小野雄大(歌とギター)、藤岡なつゆ(歌と鍵盤)、もーしー(ドラム)の3人に、以前から親交のあったナムカワ(ベース)が加入。アコースティックスタイルによるオーガニックなサウンドの上に、男女混声のあたたかい歌のメロディ、そして生活の中からにじみ出る感情的な風景を切り取った歌詞が、聴く人の心を優しくなぞる。2016年にはSUMMER SONIC内GREEN FIELDブースに出演。東京での自主企画イベントがソールドアウトするなど、少しずつ着実にその輪を広げている。

<BLASH>
宮崎出身の男女ソングユニット。ピアノとギター、男女混声のヴォーカルのシンプルな編成。グッドメロディ・グッドリリック・グッドハーモニーのみを駆使して芳醇な歌世界を作り上げる。活動休止のソロ期間を経て2016年再始動後、その歌世界はさらに次元上昇中。2012年以降、ソロ名義としてもユニットとしても石巻に度々訪れる。宮沢賢治「銀河鉄道の夜」を下敷きにした舞台『Water』は、キコ/qui-co.による石巻市中瀬を舞台にしたオリジナルの作品であり、これをきっかけとし、キコ/qui-co.舞台作品への楽曲提供、BLASHメンバーであるエリカが出演するなど、互いの作品作りへ深く関わるようになる。2018年7月、新譜リリース予定。「R」vol.15はレコ発イベントとしても開催。
   top page