La Strada Schedule
< 2018.03 2018.04 2018.05 >
5
(thu)
TITLE GOH Broken Tour 2018
ARTISTS GOH (Goh Kurosawa / 黒沢豪) HP
タカハシタケシ / Yasutaka Kawana
OPEN 19:00 START 19:30
ADV ¥3,000
中高生¥1,500
DOOR ¥3,000
中高生¥2,000
drink別¥500
お問合せ tel.0225-94-9002 mail.info@la-strada.jp
コメント
<GOH (Goh Kurosawa / 黒沢豪)>
日本生まれアメリカ育ち、ロサンゼルス在住。世界を舞台に独自のアコギ・ロック・ジャズ、音の色彩情景とも言われるサウンドスケープ、さらに国々で愛される歌や文化をアレンジし続けるオリジナル "tap/slap (タップスラップ)" ギタリスト。
7
(sat)
TITLE 呑狂泥酔乱土
ARTISTS I love you Orchestra SSHP
OPEN 14:30 START 15:00
ADV DOOR 投げ銭 drink別¥500
お問合せ ますだ DonkyoDeisuiLand@gmail.com
tel.0225-94-9002 mail.info@la-strada.jp
コメント
呑狂泥酔乱土 Twitter ID https://twitter.com/DonkyoDeisuiLan

<I love you Orchestra>
パンク・ジャズ・ハードコアシーンを席巻する "孤高の異端児" KAGEROのベーシストでありバンマスの白水悠が「ファック大人の事情!」と言い放ち、気のしれた仲間を集めて2014年に突如結成。「KAGEROでやったら怒られることをやる」を信条にライヴ活動を開始。既存の価値観・常識・慣習に魂を引かれた人々に一撃を食らわす活動を展開。
全国マジメなオトナからの顰蹙・反感を一斉に浴びつつ、愛の爆音でこの腐りきった世界に一石を投じるべく、2018年2月童謡カバーアルバム「KIDS SONGS FANCLUB」リリース。
7
(sat)
TITLE 呑狂泥酔乱土
ARTISTS I love you Orchestra HP / to overflow evidence HP / and more…
opening act : ますだ
OPEN 18:00 START 18:30
ADV ¥1,500
学生¥1,000
(入場時学生証提示)
DOOR ¥2,000
学生¥1,000
(入場時学生証提示)
drink別¥500
お問合せ ますだ DonkyoDeisuiLand@gmail.com
tel.0225-94-9002 mail.info@la-strada.jp
コメント
呑狂泥酔乱土 Twitter ID https://twitter.com/DonkyoDeisuiLan

<I love you Orchestra>
パンク・ジャズ・ハードコアシーンを席巻する "孤高の異端児" KAGEROのベーシストでありバンマスの白水悠が「ファック大人の事情!」と言い放ち、気のしれた仲間を集めて2014年に突如結成。「KAGEROでやったら怒られることをやる」を信条にライヴ活動を開始。既存の価値観・常識・慣習に魂を引かれた人々に一撃を食らわす活動を展開。
全国マジメなオトナからの顰蹙・反感を一斉に浴びつつ、愛の爆音でこの腐りきった世界に一石を投じるべく、2018年2月童謡カバーアルバム「KIDS SONGS FANCLUB」リリース。

<to overflow evidence>
福島県いわき市発、日本が誇るエモーティヴ・ロック・バンドTo overflow evidence。 2012年には地元福島県いわき市にて野外フェスona fes発足させ、全国から様々バンドを召喚し、LOCALの目指す一つの理想の景色を作り上げている。
激情的かつ叙情的で壮大な楽曲と詩の世界観。そして轟音の中で繊細に鳴るメロディーと言葉。ドラマチックな一つの物語の様なライブは、全国に着実にその支持を伸ばしている。
9
(mon)
TITLE ブルーズ・ザ・ブッチャー
"Rockin' And Rollin'"
LPレコード・リリースツアー
ARTISTS <blues.the-butcher-590213>
永井"ホトケ"隆 (Vo,G) HP / 沼澤尚 (Ds) HP
中條卓 (B) HP / KOTEZ (Hca,Vo) HP
guest : うつみようこ (Vo) HP
OPEN 19:00 START 19:30
ADV ¥4,000
中高生¥1,500
DOOR ¥4,500
中高生¥2,000
drink別¥500
お問合せ tel.0225-94-9002 mail.info@la-strada.jp
コメント blues.the-butcher-590213 10th Anniversary
永井ホトケ隆×沼澤尚×中條卓×KOTEZ=ブルーズ・ザ・ブッチャー結成10周年記念!
うつみようこをゲストに迎えた最新作『ロッキン・アンド・ローリン』 待望のLPリリース決定!

<blues.the-butcher-590213>
1stアルバム発売日にギターの浅野が他界するという悲運に見舞われたザ・ブルーズパワーの永井ホトケ隆(Vo,G)と沼澤尚(Ds)が亡き浅野氏の新たに結成したblues.the-butcher-590213(通称:ブルーズ・ザ・ブッチャー)。シアター・ブルックなどでベースを担当しブルーズ・フリークでもある中條卓とKOTEZ&YANCYなどでファンキーでパワフルなハーピストとして注目されているKOTEZを加えた4ピースで、ザ・ブルーズパワーとはまた違う新しいブルーズを築こうと07年6月から活動開始。ゲストにムッシュかまやつ、LEYONA、近藤房之助などを迎えつつ、東京は高円寺JIROKICHIでのマンスリー・ライヴを中心に全国ツアーなど年間100日近いライヴを敢行。グルーヴ・マスター沼澤尚のドラムと中條卓のベースが生み出すグルーヴに、永井“ホトケ"隆のディープなブルーズ・シンギング&ギター、KOTEZ のパワフルなハーモニカが乗る唯一無二のバンド・サウンドは結成10年を迎えますますパワーアップ!
バンド名「blues.the-butcher-590213」は亡き浅野氏のあだ名ブッチャーと彼の誕生日1959年2月13日に由来している。
10
(tue)
TITLE 今月は10日が「みちくさの日」
ARTISTS
OPEN 17:00 START 17:00
ADV DOOR ¥500 1drink付
お問合せ tel.0225-94-9002 mail.info@la-strada.jp
コメント お喋りしてぼんやりして、楽器を弾いたりCDを聴いたり。
ラ・ストラーダで道草しましょう。
17時から22時までお好きな時間にお寄りください。
11
(wed)
TITLE 越路姉妹・再起動 〜石巻編〜
ARTISTS <越路姉妹> HP
越路よう子 (Vo) / 越路和子 (G) / 越路ファラオ雪路 (G)
ロボット太郎 (B) / マイクブラック濱ぁ (Ds)
OPEN 19:00 START 19:30
ADV ¥3,000
中高生¥1,000
DOOR ¥3,500
中高生¥1,500
drink別¥500
お問合せ tel.0225-94-9002 mail.info@la-strada.jp
コメント
<越路姉妹>
港町横浜で結成され、「唄と笑いの花束を」をテーマに女心を唄う。港町横浜は福富町にて結成されたバンド。
野毛でスナック吹雪を経営している越路よう子は、福富町の盆踊り大会に出演する為に ギターを弾くのが上手だった妹の越路和子を誘いバンドを結成することを決意する。
その後この店の常連客であり探偵家のマイクブラック濱ぁがドラムをやっていることを知り、ついに越路姉妹というバンドが結成される。
そこに長者町で和子が参加していたヘビーメタル同好会の会長ロボット太郎がベーシストとして参加する。
2010年には、越路家の次女である越路F雪路がエジプトから帰国し、これまた流れで加入。 まったくもって気がついたらバンドになっていたバンドなのである。

2015年、何の理由もなく突然活動休止
うっかり3年も時間が経ってしまったことに気付き、慌てて再起動! 再び珍道中の始まりです!
14
(sat)
TITLE ラ・ストラーダ 「春の唄会」
ARTISTS AZUMI HP / ミーワムーラ HP / MS.Driver
OPEN 18:30 START 19:00
ADV ¥2,500
中高生¥1,000
DOOR ¥3,000
中高生¥1,500
drink別¥500
お問合せ tel.0225-94-9002 mail.info@la-strada.jp
コメント
<AZUMI>
1960年姫路生まれ 19才の時大阪へ、様々なバンド活動を経てソロになり、多くのアーティストと共演、レコーディング、ツアーに参加。オリジナルアルバムなど作品多数。2001年シカゴサンフランシスコアジアンアメリカンジャズフェスティバルに出演、全米ツアーを行う。復活以降の大阪「春一番」の顔となる。白崎映美とのユニット「義理と人情」とAZUMIソロで2016年、2017年は鈴木常吉とのユニット「悪名桜」でFUJIROCK出演。年間ライヴ本数180本、ブルーズ・シューズを履き西へ東へ歌い歩く。

<ミーワムーラ>
菅原ミワ(Gt.Vo.)と村重光敏(Gt.Cho.)による、ギターボーカルとギターのデュオ。福島県いわき市出身。2006年、ミワがボーカルとして参加していたバンドに村重がギターで加わる。2009年、脱退。2010年からmiwamuraを名乗り二人で活動を始め、自主制作ライブ音源盤「umibe no asia to」を発表する。2011年、ミーワムーラに改名し活動が加速していく。2013年、club SONIC iwakiのDynarecレーベルより「ここにいる ここにある」を発表。2015年、ミーワムーラたこのまくらレーベルより「道」を発表する。2016年、「橋の下世界音楽祭」、「FUJI ROCK FESTIVAL」に出演し、同年11月、音宿ごりら屋レーベルよりフルアルバム「小さな歩み」を発表する。

<MS.Driver>
山元町を中心に、宮城県内外で活動中です!2人でビールを飲みながら、曲を作って歌っている素晴らしいバンドです。AG Vo しん・EG Vo まつ
15
(sun)
TITLE ARCANA 春の東北ツアー
ARTISTS <ARCANA> HP
山下topo洋平 (Quena,Zampona) HP / 鬼怒無月 (G) HP / 上野山英里 (Pf) HP
OPEN 14:30 START 15:00
ADV ¥3,000
中高生¥1,500
DOOR ¥3,500
中高生¥2,000
drink別¥500
お問合せ tel.0225-94-9002 mail.info@la-strada.jp
コメント ケーナ&サンポーニャ奏者、山下Topo洋平を中心にギタリスト鬼怒無月、ピアニスト上野山英里により2011年12月結成。
ARCANAとはラテン語で「神秘」「秘密」を意味し、タロットカードを構成するものとしても知られている。南米フォルクローレ、プログレッシブロック、ミニマルミュージック、、即興、、、様々な要素が綿密にアレンジされた世界観の中に息づく。
溢れるオリジナリティと詩情、静寂と狂騒、繊細かつエネルギーに満ちた音色から生み出される神秘的でエキゾチックな音楽は聴く者をどこか遠く、それでいてどこか懐かしい、異世界の旅へいざなう…。

<山下Topo洋平>
ケーナ&サンポーニャ奏者/作曲家
学習院大学哲学科在学中よりプロ活動を開始。ケーナとサンポーニャの故郷南米ボリビアに渡り、世界的マエストロ、エルネスト・カブールやボリビア最高峰のサンポーニャ奏者フェルナンド・ヒメネス、国民的女性歌手ギセラ・サンタクルス他、現地の音楽家とコンサート、レコーディングで共演、南米フォルクローレの真髄に触れる。 日本においても多数のミュージシャンと共演し、CDレコーディング、映画音楽など音楽製作へも数多く参加している。ライブ活動にも精力的で、全国ツアーやホールコンサート、ライブハウスでの演奏を中心にその数は年間100本を越える。
南米と日本での様々な音楽家との共演によりケーナとサンポーニャの民族楽器を超えた魅力を見出し、「Tierra Cuatro(ティエラ・クアトロ)」「とぽけろっちぇ」など複数のユニットを結成。これまで5枚のリーダーアルバムを発表。 その音色と現代的アプローチは「単なる民族音楽という枠を超えた普遍的な魅力に満ちている」(CDジャーナル・レビューより抜粋)と評されている。
「音楽でハッピネスを共有すること」を信条としている。

<鬼怒無月>
90年に自己のグループ,ボンデージフルーツを結成、94年にバイオリン奏者勝井祐二と共に発足したレーベル「まぼろしの世界」より現在までに最新作の「Bondagefruit6」(05年2月発売)を含む6枚のアルバムを発表。ボンデージフルーツは98年"ScandinavianProgressive Rock Festival"、99年にはサンフランシスコの"Prog Fest '99"に招かれるなど海外での評価も高い。近年は4枚目のアルバム「Agua de Beber〜おいしい水」をスペースシャワーネットワークよりリリースしたクラシックギタリスト鈴木大介氏とのユニットThe Duo、ポストピアソラを出発点としてオリジナルミュージッックを追求する "Salle Gaveau" 、梅津和時、早川岳晴、ジョートランプという最強のラインナップによるハードJazz Rockバンド、KIKI BAND、勝井祐二とのPere_Furu、壷井彰久とのERA、吉田達也の是巨人、Warehouse、更にあらゆるジャンルに渡るミュージシャンとのコラボレーション等日々自己のギタースタイルを進化させ続ける異才ギタリスト。

<上野山英里>
ピアニスト/キーボーディスト/作・編曲家
和歌山県出身。4歳よりヤマハ音楽教室に通う。インターナショナルエレクトーンコンクール'97・ポピュラー部門第1位受賞。相愛大学音楽学部卒業後、演奏活動を開始。 フィギアスケートアイスショーでの演奏、TV長野放送「ふるさと未来」へのロケ出演、中国(香港・深セン・広州・上海)でのコンサート等幅広い演奏活動を行う一方、様々なアーティストとの共演をきっかけに、ピアノを始める。 またNHK教育TV「てれび絵本」の音楽制作、NHKラジオ「ビジネス英会話」のテーマ曲制作担当など、作曲家としての活動も多岐に渡る。現在都内ライブハウスを中心にオリジナリティ溢れるライブ活動を展開中。
2010年9月、箭島裕治(ベース)、海沼正利(パーカッション)との「上野山英里Trio」で、全曲オリジナルによる1stアルバム『The First Cry」』をリリース。洗足大学音楽学部電子オルガンコースの非常勤講師も務める。
19
(thu)
TITLE 泉邦宏ひとりオーケストラ 2018 春のツアー
ARTISTS 泉邦宏 (Sax,Per,G,Vo,尺八,笛,Kalimba,Electronics,etc) HP
OPEN 19:00 START 19:30
ADV ¥2,000
中高生¥1,000
DOOR ¥2,500
中高生¥1,500
drink別¥500
お問合せ tel.0225-94-9002 mail.info@la-strada.jp
コメント
<泉邦宏>
1967年7月13日生まれ。茨城育ち。山梨に住む。
早稲田大学在学中モダンジャズ研究会でアルトサックスを始める。尺八は半年間、横山勝也氏の手ほどきを受ける。大学時代より音楽活動を始め、20代半ばより「渋さ知らズ」に参加。渋さ知らズでは世界中で演奏。イギリスのグランストンベリーフェスやドイツのメールス・フェス、日本のフジロック・フェスなど、多くの野外フェスに出演。2016年にはソロでもフジロックに出演。キタカラレコードから多重録音のソロCDを数多く発表。 現在、主にソロで演奏している。サックスを中心にヴォイス、尺八、ギター、パーカッション、カリンバ、シンセ、エフェクターなどを手も足も使って操作。ギターの弾き語りもしている。サックス吹きとしては藤井郷子オーケストラに参加。他にさまざまなミュージシャンとセッションを行っている。
今年全編歌もののニューアルバム「isojinokokoro 五十路のココロ」リリース。
21
(sat)
TITLE 第一回 楽団チャンピオンまつり 「楽団ひとり ワンマンライブ」
ARTISTS 楽団ひとり HP
OPEN 19:30 START 20:00
ADV ¥1,500
中高生¥500
DOOR ¥2,000
中高生¥500
drink別¥500
お問合せ tel.0225-94-9002 mail.info@la-strada.jp
コメント <楽団ひとり>
宮城県石巻市在住のラッパー。自身が敬愛するラッパーYOU THE ROCK★が2010年に逮捕されたことを受け、youtubeにて発表した「大麻取締法」にて世間の耳目を集める。2011年には国内最大級のヒップホップ野外イベント「B BOY PARK」に出演、自身初となる関東ライブを最高の大舞台で経験し、大きな反響を呼ぶ。翌年のB BOY PARK 2012にもISHINOMAKI 2.0と共に出展、その名をさらに広める。 現在は2枚目のアルバムをリリースしたのち、石巻・仙台・東京を活動域とし、父親、サラリーマン、ラッパーの三足のわらじをマイペースに履き替えながら活動中。
< 2018.03 2018.04 2018.05 >
   top page