La Strada Schedule
< 2017.10 2017.11 2017.12 >
4
(sat)
TITLE ガレージシャンソンショー DVD Release TOUR
『来て観て 帰って観て』
ARTISTS 山田晃士 (Vo,G) HP / 佐藤芳明 (Acc) HP
OPEN 19:00 START 19:30
ADV ¥3,500
中高生¥1,500
DOOR ¥4,000
中高生¥2,000
drink別¥500
お問合せ tel.0225-94-9002 mail.info@la-strada.jp
コメント ガレージシャンソン【garage-chanson】
シャンソンの持っているブルジョアジー的要素を排除し
その毒性・変態性の部分を強く押しだし
例えダメ人間であろうとも
その思いの丈を包み隠さず赤裸々に
舞台上でさらけ出す有様。

生粋のバンドマンと 歌手という2つの顔を持っている山田晃士。その歌手の部分で何の束縛も制約もない”剥き出しの歌”に立ち返る事が出来る場所が佐藤芳明とのユニット【ガレージシャンソンショー】なのである。
伝統としてのアコーディオン音楽に、敬意を払いながらもその保守的な姿勢に疑問を 抱く佐藤芳明。革新的で過激なアコーディオン奏者としての自分を追求できる場所が山田晃士とのユニット【ガレージシャンソンショー】なのである。
図らずも二人は、96年当時、山田はアルバム『モノローグシアター』録音の為、佐藤はDaniell Mille氏に師事する為、パリに在住していたという経歴を持つ。
【ガレージシャンソンショー】という名の由来は、そんな二人の欧州文化に憧れつつもそれを悟られぬ様に皮肉ってしまう、といったややひねくれた天の邪鬼的性質の表れである。実のところは、本物のシャンソニエの方々にお叱りを受けやしないかビクビクしている毎日。いや、お叱りを受けたいのかもしれない。

2017.10.13(金) ガレージシャンソンショー初のDVD『LIVE 13〜treize〜』をリリース。デヴュー13年目にリリースした3rd ALBUM『13〜treize〜』リリースツアーの千秋楽 2017.01.13、渋谷 Mt.RAINIER HALL公演を収録。
9
(thu)
TITLE ジャイ庵&やーその秋深き隣は何をトロピカルツアー
ARTISTS サカモトジャイ庵 (Steelpan) HP / 山田やーそ裕 (7st-G) HP
OPEN 19:00 START 19:30
ADV ¥2,000
中高生¥1,000
DOOR ¥2,500
中高生¥1,500
drink別¥500
お問合せ tel.0225-94-9002 mail.info@la-strada.jp
コメント
<ジャイ庵&やーそ>
ストレンジカリビアンバンドRustic pansのフロントマンを務めスティールパン界に新風を巻き起こしているサカモトジャイ庵。テナーパンの多彩な魅力を知り尽くし自由自在に音を奏で景色を描く。
あらゆるブラジル音楽に精通し名プレイヤーとの共演も多数こなしているブラジリアン7弦ギターの山田やーそ裕。コードとベースラインとメロディの狭間を自由に行き来し巧みに操る。
そんなジャイ庵とやーそがタッグを組み2011年から二人でのライブ演奏を開始し様々なツアーを成功させている。 各地ホールをはじめ学校、カフェ、バー、レストランなど場所を選ばず公演を行い様々なバックボーンから成るフィルターを通したオリジナル曲の数々はカリビアンとブラジリアンの枠を飛び越え、会場に極上な風を吹かせている。
12
(sun)
TITLE BRONCO.presents
TOP OF THE PARADE vol.45
ARTISTS VIOLETS (東京) HP / RED BULLETS (石巻)
THE LIP(S) (石巻) FB / THE KONTROVERSY (石巻) FB
KO-RIONI (山形) FB / BRONCO. (山形) FB
OPEN 18:00 START 18:00
ADV ¥2,000 DOOR ¥2,500 1drink付
お問合せ tel.0225-94-9002 mail.info@la-strada.jp
コメント
ブロンコpresents トッパレ開催決定!! FB
今回のサブタイトルは… 《Hey Hello Dear My Friend》
石巻チーム3バンド×遠征チーム3バンド 合計6バンドのステージです!!
VIOLETS・BRONCO.はリリースツアーとなります!!
15
(wed)
TITLE 今月は15日が「みちくさの日」
ARTISTS
OPEN 17:00 START 17:00
ADV DOOR ¥500 1drink付
お問合せ tel.0225-94-9002 mail.info@la-strada.jp
コメント お喋りしてぼんやりして、楽器を弾いたりCDを聴いたり。
ラ・ストラーダで道草しましょう。
17時から22時までお好きな時間にお寄りください。
16
(thu)
TITLE 残炎の宴〜ORB-ORBER-ORBEST TOUR!
ARTISTS 日下部"Burny"正則 (G,Vo) HP / 高橋"Roger"和久 (Ds,Vo) HP / 小笠原 義弘 (B,Vo) HP
opening act : スーさんとドライブ FB
OPEN 19:00 START 19:30
ADV ¥3,500
中高生¥1,500
DOOR ¥4,000
中高生¥2,000
drink別¥500
お問合せ tel.0225-94-9002 mail.info@la-strada.jp
コメント "Hard and Blues Rock Jam Trioが再び東北を襲来!三つ巴による音のORB(球体)を体感されたし!"

<日下部"Burny"正則>
12歳からギターを始め、1981年から"Sniper"で活動する。1987年ソロアルバム『GLASS WALL』発売。その後はゲームミュージックの先駆けとなる『JDK BAND』などで活躍し、海外でも評価を得る。以降、多数のスタジオワークや有名アーティストのサポートも勤め、『吉井和哉』のツアーサポートでは、日本武道館を含む全国ツアーや海外アーティストとも共演する。現在は『大槻ケンヂ 51st BAND』『Nuovo Immigrato』『ABTRA』『NOVELA 2015』『GRACIAS』『野獣』などで活動中。

<高橋"Roger"和久>
大阪市出身。1983年X-RAYでメジャーデビュー。その後レジスタンス、PUGSでそれぞれデビュー。石田長生、野村義男、Char、宮原学、人見元基、桑名正博、桑名晴子、忌野清志郎、加川良、横道坊主、ポルノグラフィティ、D.T.R、町田康、世良公則、The Sons、Shrimphaeds等のバンド活動、サポート等を経て現在、山田晃士&流浪の朝謡、THE 卍、加納 秀人(外道)、多方面のセッション等でも活動中。HR/HMからファンク〜パンク〜ブルース〜シャンソンまで、パワフルでタイト、しかも歌心に溢れ音楽性に捕らわれない自由な発想のドラミングは唯一無二。

<小笠原義弘> 大阪府出身。1991年The Truth 『Dead or Alive』で関西のシーンに登場。1996年The Savoy Truffleに加入。2004年5th Album 『Roadhouse boogie』リリース後に活動停止。2005年The Savoy Truffleのシンガーを除いた4人で新たにインストゥルメンタル ミュージックを中心にしたBluestone Co.を結成。2006年Chris Duarteと共演、2010年まで日米でツアーを行う。Bluestone Co.解散後はChris Duarte Groupの一員として日米でツアーに参加。SHRIMPHEADS、Smoothin'、Trio the Collagens、ムッシュ&ティグリガンズ、通天閣Brothers、Tomi Isobe、KISS THE SKYなどに参加。2015年、活動の場をテキサス、オースティンに移し、Chris Duarte Groupで全米ツアーを行った。
18
(sat)
TITLE 「いいことあるかもしれないよ」 高田エージ
CD完売記念 Thank You Japan Tour 2017
ARTISTS 高田エージ (Vo,G) HP / ケチョンケチョンジャグバンド HP
OPEN 19:00 START 19:30
ADV ¥2,000
中高生¥1,000
DOOR ¥2,500
中高生¥1,500
drink別¥500
お問合せ tel.0225-94-9002 mail.info@la-strada.jp
コメント
<高田エージ>
1962年、東京生まれ。
ガタゴト電車に揺られて、旅をしながら、全国に歌を届けて「幸せを運ぶ男」
晴天率100%のお祭り男。KING of Yeaaaaaaah!SURER Goooooood!代表
17才高校の同級生バンドメンバーとの2人組ユニット「DUO」でレコードデビュー(吉田拓郎作詞作曲)。88年「SUPER BAD」でバンドデビュー。渋谷パルコ・クアトロのオープニングキャラクターとなる。97年元「てつ100%」の杉原てつとのユニット「エージ&テツ」、シングル『想い出の街』でメジャーデビュー。01年SUPER Goooooood! 結成。アルバム「KING of Yeah!」「Thank You Japan」をリリース。
03年から高田エージ「ひとり旅」全国を巡る、年間150本ツアーを毎年慣行。08年初めてのソロアルバム「オレは誰だ?」11年ライブアルバム「幸せを運ぶ男」をリリース。12年50歳の誕生日に50曲ライブを敢行。DVD「50 SONG」に全曲収録。13年SURER BAD再結成ライブアルバム「REVIVE」、リリース。
現在も、日本全国、ガタゴト電車に揺られて、旅をしながら、歌を届けて、幸せを運んでいる。

<ケチョンケチョンジャグバンド>
Jug Bandの魅力に取り付かれた"けちょん"の呼び掛けで東北初のJug Bandを結成。 メンフィスジャグバンドのようなスタイルで古い黒人音楽なども取り入れオリジナル曲を中心に明るく楽しく演奏している。今年結成15周年を迎えた。
19
(sun)
TITLE ★Kozzy and Tommyのアコースティック・ロックンロール!
ARTISTS KOZZY IWAKAWA / TOMMY 神田
OPEN 18:00 START 18:30
ADV ¥3,500 DOOR ¥4,000 drink別¥500
お問合せ tel.0225-94-9002 mail.info@la-strada.jp
コメント
THE COLTS、THE MACKSHOWのKOZZY IWAKAWAとTOMMY 神田によるソロワークからマックショウ〜コルツまで、全キャリアを網羅したアコースティックライブ!
25
(sat)
TITLE 泉邦宏 秋のソロツアー2017
〜電気バリバリ 歌もうたいます〜
ARTISTS 泉邦宏 (Sax,Per,G,Vo,尺八,笛,Kalimba,Electronics,etc) HP
opening act : 非知ノ知
OPEN 19:00 START 19:30
ADV ¥2,000
中高生¥1,000
DOOR ¥2,500
中高生¥1,500
drink別¥500
お問合せ tel.0225-94-9002 mail.info@la-strada.jp
コメント
<泉邦宏>
1967年7月13日生まれ。茨城育ち。山梨に住む。
早稲田大学在学中モダンジャズ研究会でアルトサックスを始める。尺八は半年間、横山勝也氏の手ほどきを受ける。大学時代より音楽活動を始め、20代半ばより「渋さ知らズ」に参加。渋さ知らズでは世界中で演奏。イギリスのグランストンベリーフェスやドイツのメールス・フェス、日本のフジロック・フェスなど、多くの野外フェスに出演。2016年にはソロでもフジロックに出演。キタカラレコードから多重録音のソロCDを数多く発表。
現在、主にソロで演奏している。サックスを中心にヴォイス、尺八、ギター、パーカッション、カリンバ、シンセ、エフェクターなどを手も足も使って操作。ギターの弾き語りもしている。サックス吹きとしては藤井郷子オーケストラに参加。他にさまざまなミュージシャンとセッションを行っている。
今年全編歌もののニューアルバム「isojinokokoro 五十路のココロ」リリース。

<非知ノ知>
2014年「みちのくノイズジャンボリー」のために結成された仙台のノイズ即興バンド。
mado (organ, violin, bass-clarinet) / ono (guitar) / k (drums)
26
(sun)
TITLE ラ・ストラーダ ブルースナイト
小出斉&石川二三夫
ARTISTS 小出斉 (G,Vo) HP / 石川二三夫 (Harp,Vo) FB
Blues Fellows / サルー de オラウー
OPEN 18:30 START 19:00
ADV ¥3,000 DOOR ¥3,500 1drink付
お問合せ tel.0225-94-9002 mail.info@la-strada.jp
コメント
<小出斉>
1957年新潟生まれ。
78年東京のブルース・シーンを代表するローラーコースターに加入し、プロ活動開始。同バンドはメンバー・チェンジをしつつ現在も活動中。他、永井隆&ブルー・ヘヴン、Jukeなどに参加。82年シカゴのギタリスト、ルリー・ベルの全国ツアー。95年ロバート・ジュニア・ロックウッドの東京公演でサイド・ギタリストとして参加。ライヴ・アルバムをプロデュース。現在、ローラーコースター、石川二三夫とのデュオ、Bluestimeのほか、ソロでも活動中。
また演奏活動の傍ら、80年代初頭から音楽ライターとしても活動。著書に『ブルースCDガイド・ブック2.0』『ブルース』『意味も知らずにブルースを歌うな!!』など。最新刊は『意味も知らずにロックンロールを歌うな!? チャック・ベリーに捧ぐ』

<石川二三夫>
1957年東京生まれ。
75年18歳でブルース・ハーモニカを手にMad Blues Bandに参加。82年JUKEというバンド名でデビュー。86年渡米。Chicagoを中心にBarbara Leshoure Blues Bandのオリジナル・メンバーとして活動。88年帰国。89年からボ・ガンボスの全国ツアー及びRecordingに参加。95年バディ・ガイやオーティス・ラッシュが来日の際CHICAGO FRIENDSのメンバーとしてツアーに参加。96年には待望のソロアルバム『RED HOT BOOGIE』を発表。
その他にも「ジャングル・ブギー」「マッドワーズ」「ジャングル・ホップ」等、数々のグループの中心メンバーとして、ライブ活動・ツアーを行いアルバムを発表。現在もソロや小出斉とのデュオ、その他セッションなど精力的なライブ活動を行っている。
< 2017.10 2017.11 2017.12 >
   top page