La Strada Schedule
< 2017.08 2017.09
11
(mon)
TITLE 木村充揮ひとり旅 秋ツアー 2017
ARTISTS 木村充揮 (Vo,G) HP
OPEN 19:00 START 19:30
ADV ¥4,500
中高生¥1,500
DOOR ¥5,000
中高生¥2,000
drink別¥500
お問合せ tel.0225-94-9002 mail.info@la-strada.jp
コメント <木村充揮>
1954年生まれ。大阪在住。
1975年ブルースバンド「憂歌団」のリードボーカルとしてデビュー以来『天使のダミ声』と称される独特の声の魅力、独特の歌い回し、ブルース・フィーリングで絶大な人気を誇ってきた。
1994年初のソロ・アルバム『ポー』のリリースを機に「憂歌団」の活動と並行しながらコンスタントにソロ活動も展開。
1999年惜しまれながらも「憂歌団」は無期限活動休止に入ったが、精力的にソロ活動を開始しロック、ポップ、ブルースにとどまらず演歌、流行歌、ジャズ、民俗音楽にいたるまであらゆるカテゴリーを包括したボーダー・レスなシンガーとして多方面で活躍。
歌詞の意味・理論を越えて、聴衆を音楽空間に導く才能はもはや名人芸の域に達し、その唯一無二のライブパフォーマンスは数多くの若いアーティストからのリスペクトも集め、音楽ファンを魅了し続けている。
2013年「憂歌団」の再始動を発表し、ソロ活動と平行して「憂歌団」「憂歌兄弟」としても活動の幅を広げる。
17
(sun)
TITLE Fun-mock Garden
ARTISTS 雨先案内人 / エニシズ / 楽団ひとり / ズクナシ / 高橋ベホイミヒロキンスキー / 中井大地 / パインズマインズ / ミートザホープス / Mellow Symphony / 桃と忍者 / よよよゐ
OPEN 14:30 START 15:00
ADV ¥2,500
中高生¥500
DOOR ¥3,000
中高生¥500
drink別¥500
お問合せ 【チケット情報】 https://tiget.net/events/14339
コメント 楽しいアイツらが石巻にやってきた!
音楽で世界を虹色に彩るゴキゲンなミュージシャンたちが石巻に集結。ロック、ポップス、パンク、ソウル、ファンク、フォーク、ヒップホップ、ブルース、コント、何でもアリ。
気が付けばあなたは、大きな庭の木にぶら下げたハンモックに揺られるような心地よさに、日常と夢の境目の区別がつかなくなる!?
ここはどこ?そして彼らは一体何者?
チンドン屋?サーカス楽団?移動式遊園地?いいや、騙されるな、そこはファンモックガーデンだ!
21
(thu)
TITLE ウードとタブラ!シルクロードの出合い!
ARTISTS 常味裕司 (ウード) HP / 吉見征樹 (タブラ) HP
OPEN 19:00 START 19:30
ADV ¥3,000
中高生¥1,500
DOOR ¥3,500
中高生¥2,000
drink別¥500
お問合せ tel.0225-94-9002 mail.info@la-strada.jp
コメント 〜哀愁漂うアラブの旋律!悠久の時を刻むインドの躍動!〜細密画のように二つの楽器が織り成すエキゾチックな高揚感!〜
楽器解説も有り、異国情緒もある評判の良い楽しいライブです。

<常味裕司 (つねみゆうじ)>
1960年東京生まれ。日本では数少ないウード演奏家。
民族音楽センター(若林忠宏氏主宰)在籍中、アラブ音楽に出会う。スーダンのウード奏者ハムザ・エル=ディン氏のもとで演奏法を学び、89年よりチュニジアへ渡りアラブ世界を代表するウード奏者アリ・スリティ氏(チュニス国立音楽院ウード科教授)に師事、本格的にアラブ音楽を学ぶ。
93年のチュニジアではチュニス国営TV、メディナフェスティヴァルにてチュニジアの若手ウード演奏家モハメッド・ズィン・エル・アービディーン氏と共演。またチュニジアより来日した女性楽団「エル・アズィフェット」との共演や2006年春エジプト・カイロ オペラハウスにて現地ミュージシャンと共にコンサート開催、2006年末チュニジア・ドゥースにおける「サハラ・フェスティバル」に参加など、音楽を通した文化・国際交流も盛んに行っている。
日本においてはアラブ・トルコ古典音楽を中心にソロ活動およびアラブ音楽アンサンブルFarha(ファルハ)やArabindia(アランビンディア)などを主宰し、様々な演奏家、舞踊家、パフォーマーと共演。放送大学非常勤講師。

<吉見征樹 (よしみまさき)>
1984年タブラを始める。1985年幅広い音楽修行の為ニューヨークに渡る。1987年よりインドはムンバイにてタブラの大御所ウスタッド・アラ・ラカ・カーン氏と、その息子ウスタッド・ザキール・フセイン氏に師事。
タブラの可能性を追求する為、インド古典音楽はもとより、あらゆるジャンルの音楽家・ダンサー・アーティストなどとの共演、ミュージカル、ファッションショー、演劇などの音楽を手掛け、またTV・ラジオのCM、テーマ曲、映画、CD等のスタジオ録音など数多く携わっており、国内外を問わず精力的にセッションを続けている。インプロヴィゼーションを得意とし、どのようなセッションにおいても自在に絡みつくその演奏は太鼓でありながらもメロディアスであり、タブラであらゆるジャンルとの共演をこなす貴重な存在である。
22
(fri)
TITLE 木暮"shake"武彦 TOUR 2017 〜古い歌を歌おう〜
ARTISTS 木暮"shake"武彦 with Big Mountain Blue :
木暮"shake"武彦 (G,Vo) HP / 三国義貴 (Key) HP
丹菊正和 (Per) HP / 山崎洋 (B)
opening act : S.E.Berry FB
OPEN 19:00 START 19:30
ADV ¥3,500
中高生¥1,500
DOOR ¥4,000
中高生¥2,000
drink別¥500
お問合せ tel.0225-94-9002 mail.info@la-strada.jp
コメント <木暮"shake"武彦>
1960年東京都杉並区に生まれる。
1984年レベッカでプロデビュー。1986年レッドウォーリアーズで2度目のデビュー。 1989年ロサンゼルスに移住し、Casino Driveを結成、5年間の音楽活動。
1995年帰国。サイコデリシャス名義でソロ活動を始め、再結成したレッドウォーリアーズも平行して活動。
2003年長男誕生を機に富士山麓に移住。以降自然をテーマにしたソロ活動と平行して、より自由な音の表現を求めたバンド、Mtデリシャスを結成。以後、自然をテーマにしたアコースティックの活動、4枚のアコースティックインストアルバムを発表。
2016年12月6年ぶりのエレクトリックギターを弾いた通算27枚目のオリジナルアルバム「惑星にて」を発表。
自ら主宰するピンク・フロイドのトリビュートバンド『原始神母』も多方面から絶賛されている。
27
(wed)
TITLE KIKI BAND「Amatsu-Kitsune 駈ける」
〜new album 発売記念ツアー〜
ARTISTS 梅津和時 KIKI BAND HP : 梅津和時 (Sax,etc) HP
鬼怒無月 (G) HP / 早川岳晴 (B) HP / ジョー・トランプ (Ds)
OPEN 19:00 START 19:30
ADV ¥3,500
中高生¥1,500
DOOR ¥4,000
中高生¥2,000
drink別¥500
お問合せ tel.0225-94-9002 mail.info@la-strada.jp
コメント 独ザッパナーレフェスティバル2017
オープニングの花火をぶち上げたキキバンド
待望の新譜『アマツキツネ』引っさげて
めでたさ炸裂、W記念ジャパンツアー!
< 2017.08 2017.09
   top page